<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

年末です。

懸賞 2009年 12月 29日 懸賞

年末です。



日本です。



バタバタバタバタしていて、ブログ手付かずでした・・(;_;)



一昨日から、実家のお餅配達のお手伝いをしています。



あ。実家はお米屋さんなのだけど。


パラオにいる頃は、年末とか、お正月とか、あんまり実感が無いまま忙しさに流されていつの間にか春になっているという生活だったけど、日本にいたらイヤでも年の瀬を感じるわけです。


お餅が一番の年末アイテム。


TVをつければどこも年末特番。


町に出ればお正月用のものが沢山売ってる。


年末セールや、おせちの予約。


町中がなんとなくせわしなくて、人々はその空気に踊らされながら、年末のリズムを感じている。


寒さにキュっとなる。夕方の冬の匂いにジーンとする。イルミネーションのキラメキにシュっとなる。


お気に入りのコートにくるまれて、たまには髪の毛も巻いてみて、大好きなカフェであったか~いカフェオレを飲もう。



冬です。



絶妙な日本の冬です。




私もその中にどっぷりつかってみます。




今年もあと2日。





素敵な日々を☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-29 20:15

ただいま~~~♪

懸賞 2009年 12月 23日 懸賞

ただいま~~~♪
b0120510_1503014.jpg

今日、シミランから帰ってきました~。


5泊6日。3日間のクルーズで11ダイブのスケジュール。


行きの飛行機が3時間遅れて乗り継ぎに間に合うかヒヤヒヤしたりもしましたが、お天気にも恵まれ、美味しい食事と、おしゃべり好きのメンバーに囲まれ、笑って笑ってあっという間の6日間でした。




b0120510_15124686.jpg


今回はコンデジも持っていったのですが、結局ほとんど撮らなかったので、今回のメンバーから写真をいただいたらまたUPしますね♪




パラオとはまた違った、インド洋の魚達。


陽を浴びてキラキラ光るタカサゴや小魚の群れ。


復活した珊瑚たちやムラサキ色のウミトサカ。



のんびり。まったり。ゆったりと。


幸せダイブをして来ました♪


皆、そろそろ無事にお家に到着しているはず。



今日はゆっくり休んでください。



そしてまた。今度はまた違う海で、一緒に潜れるのを楽しみにしています(^^)

b0120510_15455348.jpg


明日はクリスマスイブ。


そしてそのまま年越し。



日本で迎える7年ぶりの日本の冬は・・・・・寒い(><)




日記もUPしつつ、引き続きアジア放浪記の続きもちょいちょいUPしていく予定です♪♪



ではでは。




皆様。



素敵な冬を♪♪♪
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-23 15:32

いってきまーーーす(^^)

懸賞 2009年 12月 17日 懸賞

明日からタイ・シミランツアーに行ってきまーーーす♪♪



タイ行ってきたばっかやん!!と怒られそうですが、今回は真面目にお仕事です!!!


・・・。


ごめんなさい。



ウソです。



楽しくお仕事です(笑)




23日には帰ってきますのでまた報告&アジア放浪記の続きもUPしますねーー♪♪



現地で報告できそうだったらブログもUPしまーーす。



ではでは。


これから成田に向かいます!!

今日は前泊と一緒に前夜祭です☆☆


海だ!ダイビングだ!!タイ料理だ!!!


イエーーーーイ♪♪



・・あ。



お・・・お仕事してきまーーーーす☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-17 15:28

2010年 活動&ツアー予定報告

懸賞 2009年 12月 16日 懸賞

いつもブログを見に来てくださってありがとうございます!!

ここ最近はアジア旅行記がたまってしまっているのでその話ばかりになってしまっていますね。


HPがちゃんと出来上がりましたら、ブログとツアー情報と飲み会情報を(笑)常にそれぞれUPできると思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

って言うか・・・。


だれかHP作って~~~~~(泣)


皆よく作れるなぁ・・と尊敬です・・。がんばります(;_;)



さてさて。


ここで2010年のツアーと活動情報をお知らせします。

随時細かいツアー情報もご案内していく予定ですが、来年の大まかに決定しているスケジュールを見ていただき、その中で興味があるツアーなどありましたらいつでもお気軽にご連絡下さいね!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆2010年 ダイビングツアー情報☆

・1/10-1/18(9日間)
バヌアツツアー(締め切り)

・1/25-2/1(8日間)
天国に一番近い島・ニューカレドニアツアー(締め切り)

・2/5-3/30(約2ヶ月♪)
パラオでガイドしてます。現地にてお待ちしております。

・4/8-4/13(6日間 前後延泊可能。)
イレズミフエダイの大群&産卵狙い!ペリリュー島スペシャルツアー(限定8名 残席:3

・5/1-5/8(GW 8日間)
マクロもがっつり!パプアニューギニアクルーズツアー(限定8名 残席:4

・6/13-6/23(11日間)
奇跡の海・世界最強ガラパゴスクルーズツアー(限定11名 残席:1

・7月(日程調整中)
ピラミッドと固有種三昧・紅海ツアー(定員:8名を予定)

・8月(日程調整中)
ハワイ・ナイトマンタツアー(定員:5名を予定)

・9月(日程調整中。末予定)
ジンベエ&マンタの乱舞!モルディブクルーズツアー(定員:8名を予定)

・10月&11月(満月にあわせて。調整中)
世界一のさんご礁でサンゴの産卵を!グレートバリアリーフ珊瑚の産卵ツアー(定員:8名予定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



現在決定しているツアーの合間に、国内ツアーやプライベートツアーも計画中です。

また、行きたい場所、行きたい日程等にあわせてのリクエストツアーも随時受付しておりますので「この日程でここに行きたい!」ですとか「2人に1人の専属ガイドであそこに行きたい!」などありましたら、いつでもお申し付け下さい。


パラオでのプライベートガイドもお受けしておりますので「講習が終わったばかりで初パラオ!」「パラオでマクロだけじっくりのんびり撮りたい!!」と言う場合も随時現地でガイド致します。


まだ先の話ではありますが、一年以上前から予約が必要となるガラパゴス・ココ・マルペロへのツアーは2011年も企画しておりますので興味のある方はお早めにご連絡下さい。



☆その他のイベント☆

・1月中旬
激動の2010年☆新年会@東京

・4月頭
WORLD GATE 開店

・4月頭
WORLD GATE立ち上げ記念・お花見スペシャル@東京

・4月頭
WORLD GATE立ち上げ巡礼・お花見スペシャル@名古屋





個人的な飲み会も随時開催中(笑)



日帰りのイチゴ狩りツアー等・・・。遠足企画(遠足のしおりアリ!)もついに始動!!!




と。



こんな感じで。



2010年も海も陸も楽しんで行きま~~~~~~~す♪♪♪



ではでは。



引き続きブログも宜しくお願いします(^^)
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-16 12:51

アジア放浪記 カンボジア編①~アンコールワットと対面!~

懸賞 2009年 12月 15日 懸賞

タイを思う存分満喫して、次に目指したのはカンボジア


アンコールワット見に行っちゃいます!!!


あのー。タイの旅行記から言ってますけど、私、決して遺跡好きなわけじゃないんですよ。
そんなに見に行った事無いし。

でもでも。

アンコールワットです!!


世界遺産です!!!


アンコールワットですよ?!?!


行けるんだったら行ってみたいですよね~。


当初の予定では、陸路で入って2日くらいアンコールワット見て・・なんて思ってましたが、以前言った事のある女子から、陸路で行く時の道が最悪で、ほんっとーに辛いよ!!って釘をさされ、こういう時だけ聞き分けの良いカナは、その話を聞いた瞬間に予定変更。やっぱり空路で♪と、チキンハート全開です。
しかも、2日じゃ足りないよ!と言われじゃあ3日に・・と、人の意見に素直に従います。それがカナの良いところです(笑)



今回はちょっと贅沢に、空路で入った上に、現地のガイドさんを3日間チャーターしました。

せっかくのアンコールワットですから!!ガイドブックだけではわからない、一人では見逃してしまう細かい情報を説明してもらいたいですもん。


結果。



アンコールワットはアンコールワットだった!!!!!




遺跡の規模や、その迫力にももちろん感動したけれど、私の心に一番アタックしてきたのは、壁や柱に彫られているレリーフ。



その時代にはもちろん電動の器具なんてないので、全て手で掘っていたわけです。


クーラーも日焼け止めもアイスクリームも無いから、汗だらだらで、日焼けしっぱなしで、アイスで休憩もせずに、ただひたすらコツコツ彫り続けていたわけです。
b0120510_14521151.jpg

その光景を想像しながら見る。


掘ってる人の気持ちを思う。




彫らせてる王の権力を想像する。




ここが一番繁栄している瞬間を妄想する。





衰退していく様子を早送りで見る。

b0120510_14554887.jpg

そして、何百年の時を経てその場に立ち竦むカナがいる。



リアルさのかけらも感じられなかった「歴史」の遺物の中で
急にふわっとリアルな感覚が降りてくる。



あぁ。ここに存在した人たちがいるんだな。何を思い、何を喜んでいたのか、名前も顔も知らないけど、でも、ここで生きていた人がいた・・。それはまるで、遥か昔の人と、至近距離で対面している様な錯覚。「歴史」との距離が急速に縮まりはじめる。


すぅーーーーっと。不思議な感覚が降って来て、信仰も、思い入れも、遺跡好きでもないハズなのに、涙腺がキュキュキューーーンってなった。


b0120510_14575234.jpg
人の集まるところには「気」が集まると、タイの寺院を見たときに思ったけれど、



人の信仰も集まった先には「魂」も宿るのだと思う。



この、石で出来た建造物は、もはや建造物と言う概念はとっくに超越していて、限りなく生き物に近い、神聖な「存在」となっているんだな。



遺跡って凄いや。



そして、それを作り上げた人間って凄い。




今の時代の技術を屈指して、同じものを作れと言われたら、きっと同じように、もしかしたらもっと美しく作れるのかもしれないけれど、でも絶対にオリジナルには勝てない。



その時代に見合った、その時代の人の必死の魂の入ったもの。ここに、その時代だから生まれるべくして生まれたデザインや、機能性や、その時代にしか感じられない些細な違いが考慮されたもの。



それはやっぱり、その時代に生きている人にしかわかる事の出来ない、作る事の出来ないもの。



だから絶対、その時代にあうものは、その時代を生きている人にしか作れない。




と。ちょっとだけ思ったりした。



今の時代の私達が考え、作り、生み出すものは、絶対に今の私達にしか作れないんだよ。



もしもドラえもんがいつか本当に生み出されて、のび太君ができすぎ君を連れて未来から凄い技術や知恵を持ってこの時代にやってきたとしても、今を生きている私達が作るものの方が今の時代には最強に見合ってる決まってる。モノだけじゃなく、芸術や、歌や、表現も。


できすぎ君には負けないな。




と。本当にちょこっとだけ思ったりもして。
b0120510_1515096.jpg
アンコールワット周辺の遺跡を沢山見て回って、どこが一番良かった?と聞かれると困るけれど、あえて言うならば、アンコールトムの壁のレリーフが、初めて対面した精巧なレリーフだった事もあって感動したかも。
もう一つは作りかけのまま放置された遺跡。妙にリアルで生々しかった。本当にただの石から彫り上げたんだ・・・って言うのを再認識。

木に埋もれている遺跡。

b0120510_154029.jpg



崩れ始めた遺跡。




自然の中で消え行く歴史の証人。







朝のアンコールワットも素晴らしかったけど、あまりにポストカードみたいで、本物を目の前にしている実感があまりなかった。
その位。嘘みたいな素敵な光景だったって言い方もできるんだけど・・なんとなくカナの心から遠く感じたのはナゼかしら??



そしてもう一つ!!!!




カンボジアで忘れられないもの・・・。

それは・・。


マンゴーシェイク!!!

これがほんっとーーーーーーに美味しかった!!!


今まで散々色んなところでマンゴーシェイクは飲んできたけれど、間違いなくNO.1!!!!



濃厚で、まったりとしていて、ねっとりとしていて、もったりとしていて・・・・。


おいちぃーーーーーーーーーーーー♪♪♪



あぁ・・。思い出したらカンボジアに行きたくなってきた・・・(--)


マンゴーシェイクを飲みに・・。


その位。美味しかった(><)
b0120510_1501874.jpg
こちらはアンコールワットビール♪♪

マークもアンコールワットでございます☆


あ。



おぉっと・・・。



何か、アンコールワットの話をしている時よりもやたら「!」マークが多くて興奮しているみたくなっちゃった・・。



でも美味しかったな♪♪


さてさて。


カンボジアの遺跡を見てこんなに素敵な感覚になれて、インドでの遺跡めぐりも楽しみになってきちゃった。


そして。その前に。

カンボジアで行きたかった場所がもう一つ。

ではでは。

次回へ続く・・。
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-15 15:11

アジア放浪記 タイ編④~来たぜ!Full Moon Party!~

懸賞 2009年 12月 11日 懸賞

ヤバーーーーーーーーーーーーーーイ!!


楽しすぎでしょーーーーーー!!!!!






って事で。



Full Moon Party      in パンガン!!!

b0120510_2241285.jpg


イェーーーーーーーーーイ☆

もぅもぅ!!!この為にタイに来たようなものですから!!



事の発端はパラオにて。

某S氏と一緒にご飯を食べていた時の事。

「カナ、タイとインド行こうかなぁ~なんて思ってるんだよねーー。」なんて話していたら

Hさん(パラオ在住)とM氏(モンゴル在住)も、その時期休みあわせてタイ行くらしい!との情報が。

で・・でもって・・タイ行くならフルムーンパーティー行きたくない?!って話になり、しかも、その時期だったらちょうどフルムーンじゃん!!!でもって、でもって!!!その時期ならS氏もバケーション取れちゃうんじゃん?!?!あわよくば、Y君(パラオ在住)も休みとって合流出来ちゃうんじゃん?!?!?!なんて話になり。そしたらその話を聞いたYちゃん(パラオ在住)も休み取って行く!なんて話もふくらみ!!

どんどん話は盛り上がり・・。

どんどん話は現実的になり・・。

だけどどっか最終決定と皆の意見がまとまらないまま、カナがパラオから帰国。


なんか、結局、話がどこまで進んだかわからないけど、ま、一人でも参加しちゃおう!と勢いで航空券もとり、色々とスケジュールを一人で勝手に決定し、パラオにいるS氏とも一応その後もやり取り。

ま。

話が盛り上がっただけで、行かないって言うかもな~~なんて位に思っていただけど(笑)

ごめんね・・S君。

だって。今までも弾丸グアムツアー!!とか企画しては潰れていたし、まさかタイで皆で合流できるなんて思えないじゃない・・。


ところが。


ところがですよ!!!!


どうやら、最悪一人・・何人か来たらいいな~なんて思っていたのに、結局全員集合する事が決定!!!


わーーーーーーーい!!!!


すごーーーーい♪


総勢6名☆


しかも。

集合はパーティー当日のパーティー会場にて(笑)

それまでは個々が勝手に動き、好き勝手に集合して来ます。

だって。

このメンバー。

協調性ないですから(ーー)
いや。自己主張が強い!と言う事にしましょう。

自己主張が強すぎて、もちろんまとまる訳がありません。しかし、自己主張が強すぎるこういうメンバーでないと、パラオでは長く生活できないのも事実です(笑)

問題は・・。

その自己主張の強さを誰も気にせず、誰もなおそうなんて思ってないって事です。


本当に現地集合なんて可能なのか?!?!と思っていたけれど、無事全員集合!!!


なんか・・。

ちょっと感動しちゃったよ。。

パラオでしか騒いだ事の無いメンバーと、タイで本当に集まっちゃった♪

嬉しいに決まってるでしょ~~~~(><)



集合!集合!!!


したけれど・・。


忘れてませんか?皆さん。。。
このメンバーの長所は何でした??

そうです。

自己主張がしっかりできる事です。

ここでも、皆自分の長所を存分に発揮しています。

集合できてる時間・・・・2分!


短っ!!!!!!!



集合したと思ったら、誰かが「Hさんのタンクトップ欲しい~~~。」と、タンクトップを探しに消えていきます。

その横で「さっき超かわいいマキシ売ってたよ~~!」「見る!見る!!」と反対方向へ移動するカナとY子。

「とりあえず飯食わねぇ??」と言いながらうろうろしてるS氏。

無言で自分の買い物に没頭するM氏。


・・・。


そして・・・誰もいなくなった・・・・。

10分後。携帯で連絡を取り合い、再び集合!

「よし!飯行くべ!!」

「あー。オレ・・タイぱん欲しい~~~。」
「お!このTシャツやばくない?!」
「とりあえずーどっか拠点決めようぜーーー。」


・・・。

そして・・誰もいなくなった・・・。
そんな事を数回繰り返し、H氏の機嫌が悪くなってきたのを察知し(笑)とりあえず一回飲もう!!!!と、一人消えたM氏を置き去りにレストランへ・・。


とりあえず皆で(一人消えたままだけど・・。)


かんぱ~~~~~~~~い!!!!!!!!!
b0120510_2240767.jpg



いえーーーーーーーーーーい(^^)v




一杯のんだ所で。


っていうか、せっかくならビーチで飲もうよ!って話になり。


店をすぐ出て・・


そしたら・・・

案の定・・・


2分でバラバラ。

ま。。長所ですから。。。これが私達のスタイルです。


カナ達4人はその後、ペイント用塗料を買って、飲みながらペイント大会♪
b0120510_22422872.jpg

実は・・・私・・。

こういうの書くの大好き☆


皆の腕に好き勝手書かせてもらいました♪




自分の腕にも♪
b0120510_22431647.jpg
b0120510_22443813.jpg
















これ、ブラクライトで光るのです♪♪


あがるでしょーーー☆☆



しかも。


調子にのって。
b0120510_2325262.jpg

皆でおそろいのタンクトップ(笑)



テンション最高潮!!!


自己主張の強さをアピールし続けていたメンバーも、そろそろ気配を察して集まりだしまして(笑)で


いざ!!!ビーチへ!!!



その後のことは・・・



想像にお任せします(笑)
b0120510_2250427.jpg


とにかく。


飲んで。踊って。踊って。笑って。踊って。


最高のテンションのまま朝の4時まで踊り続けましたとさ♪




b0120510_2252218.jpg
コレ飲みながら(笑)

コレ。何かといいますと。

ちっこいバケツの中に見えてますのは、ウォッカやらジンやらのお酒でして、一緒にに入っているジュースとレッドブルをこのバケツの中にぶちこみまして、で、飲むという、とてもシンプルで、とても経済的で、とても破壊力のある飲み物なのであります(笑)


コレを。

b0120510_2335028.jpg
ストローで飲み続けます。

バケツを売る店がずーーーーっと続きます。

で。

とにかくビーチの端から端まで続く、各ブースを踊り狂いながら移動していくわけです。


「踊る」んじゃないんです。


「踊り狂う」んです(笑)


そして、この自己主張が完璧のメンバーは、全員が好き勝手に踊り狂いながらも、一緒に盛り上がれる熱いメンバーなのであります。


そんなメンバーが。


こんな熱いパーティーに集合しちゃって。


しかも、パラオ以外!っていうだけで修学旅行みたいなテンションになっちゃってたら。



楽しくないわけ無いじゃない。


盛り上がらないわけ無いじゃない!!




いやーーーー。



やばかったです。

盛り上がっちゃった後は、写真なんて撮るわけもなく、いや、撮っていいものが写るわけもなく(笑)お伝えできないのが残念ですが・・。

本当は門外不出の映像があるようですが、これは内々で楽しませていただくとして。。



もう。これは。


毎年恒例行事になりそうな気配。


どこで集合になるかはわからないけど、一年に一度、皆がパラオから離れたとしても、どこに行ったとしても、どっかでこうやってバカするために、笑うだけのために、集まれたらいいな♪


そんなのって、なんか最高。


大人になるのを忘れた奴らの集合体は最強に面白い。


大人になってもいつでも子供に戻れる奴らとの時間は、最高にくだらなくってHAPPYだ。



アリガトウ!フルムーンパーティー!!!



アリガトウ!!!HAPPY ナ ナカマタチ♪
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-11 23:06

アジア放浪記 タイ編③~ロイクラトン!お祭りだ~!~

懸賞 2009年 12月 11日 懸賞

やっと慣れてきたバンコクをあとにし、年に一度、この時期の満月に行われるお祭り「ロイクラトン」に参加するためにチェンマイにやってきました。


チェンマイでもお祭りを見られるのだけど、まずはスコータイに移動してスコータイのロイクラトンに参加します。

世界遺産にも登録されているスコータイの遺跡群。
その遺跡公園にて、満月3日前からお祭りが開催され、夜は遺跡をライトアップしたショー(歴史を題材にした舞台)や花火、そして灯篭流しが行われると聞き、満月3日前にスコータイ入り。

満月2日前の夜にはチェンマイに戻り、チェンマイのロイクラトンのパレードを。


そして、満月当日はパンガン島でフルムーンパーティー!!


と。



超欲張りな。


ギュウギュウのスケジュールを立ててみました。



だってだって。


年に一度だって言うし、どれも捨てがたいじゃない。



さてさて。


昼間にスコータイの遺跡群の観光をして、夜はいよいよ灯篭流し。


まずはショーを見に行きます。
b0120510_832463.jpg



民族衣装をつけた若者達が


スコータイ王朝の歴史を光と音にあわせて演じます。




昼間に見た遺跡の重々しさとはまた違った遺跡の顔。



光に照らされて、幻想的な空気。


b0120510_8334611.jpg
花火も上がります。



バンバン上がります。






ショーを見た後は、私も灯篭流しさせてもらいました。


お花で作られた可愛い灯篭は、流してしまうのはもったいないくらいだけど、


自分の髪の毛を一本だけ入れて、今時分に必要のないもの、流してしまいたいものを乗せて、川へ・・。
b0120510_8352641.jpg

さよなら~~。


流れていってくださいね~~。


私の・・・・贅肉たち~~~~。



翌日はチェンマイに戻ってチェンマイのロイクラトン。


しかも、その日は日曜日!!!
週に一度のサンデーマーケットも開催されていて、盛り上がりは最高潮です。

サンデーマーケットでは可愛い雑貨たちや洋服がいっぱい売っていたけど、これからの旅を考えると荷物は増やせない・・。
仕方ないので見るだけ・・・。
b0120510_8363824.jpg
でもでも♪
食べる事はできるもんね~~~☆

屋台もいっぱい♪


チェンマイで有名らしいソーセージ




b0120510_8372119.jpg
お寿司もあります。








b0120510_8384883.jpg
何だかわからないけど、着色料ばちこい!な食べ物(笑)






b0120510_8404739.jpg




どこでもあるパッタイ。


食べたいものいっぱい~~(><)


舞台では「ミス・スコータイ」の審査が行われ、キレイなタイ人がいっぱい!!
b0120510_8415610.jpg


本当に皆キレイだった!!
アジア人ってキレイだなぁ・・って本当に思いました。

暗くなってくると、空には気球が沢山!!


その下で、パレードがスタート。




屋台の熱気。


パレードの熱気。
b0120510_8424666.jpg

空には思いを乗せた気球達。


そこに集まる笑顔の人達。


ここにもあった。「気」の集まる場所が。



いやぁ・・・。



いいな。タイ。


いいな。アジア。


パワーと熱気を十分に体と心いっぱいに感じて、今日も笑顔で、今日もお腹いっぱいで、おやすみなさい。。。




さぁさぁ。


明日はいよいよフルムーンパーティー♪♪

うっしっし~~~☆☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-11 08:50

アジア放浪記 タイ編②~寺院めぐりとハトエサ事件~

懸賞 2009年 12月 10日 懸賞

タイ前半戦はとにかく観光!観光!!観光!!!と、出発前から細かく予定を決めていました。

だって、タイ初めて♪



だって、日程も10日しかないし。



だって、見たいところいっぱいなんだもん。。。




タイのメインはパンガン島でのフルムーンパーティー&チェンマイとスコータイでのロイクラトン♪♪



だけど。


だけどさ。


せっかくタイに来たんだもん。がっつり観光もしたい!!何もしないでのんびり過ごす、外人風セレブな休日も良いけれど、日本人風「せっかく来たんだから!」と動き回る休日を選びます!!


初日は足を使って寺院めぐり。


まずは宿から近い王宮とワットポーを目指します!!


入場できる時間になったら一番で入れるように、はりきって朝早くから出発!!もちろん足を使って移動です。


タイの町は思っていたよりもキレイで大きい。そして、思っていたより怖くない☆
どんなイメージだったの?と聞かれると恥ずかしくていえないですけど、想像よりもずっとずっと怖くない♪
とはいえ・・・油断は禁物。BIBIRIなカナは、貴重品はちゃんとガイドブックのオススメ通りお腹に巻き、バックは肩紐を斜めがけした上でさらに右肩前方にしっかりと抱えて歩きます。


そしてそして。


前方に。


どう見ても「ここ!ここ!ここだよーーー!」とわかるオーラとその風貌を持って、登場しました。

タイの寺院たち。
b0120510_125547.jpg


・・・・凄い。


なんじゃこりゃ。


その色と、きらびやかさと、異様なほどのオーラ。

遠慮なしにその存在をアピールしています。

白い壁の向こう側に見える、緑、赤、金色・・の原色達。


この色ですよ。私の求めていたアジア色。タイの色。


日本には決してない色だし、日本にあってもきっとこの迫力は出ない。

それどころかもしも日本にこの寺院があったとしても、それはどこかずれていて、きっとマッチしない。

それがヨーロッパであろうと、南米であろうと、きっとあわない。

ここがタイだから。

だからピっとこの空間にばっちりはまっているんだなろうなぁ・・。


王宮・ワットポー・暁の寺なんかを順番に見て周り、すっかりどっぷり観光客してます。そして、その全てに感動!!別に遺跡好きとか、寺院好きってわけではないんですけどね。
でも、その力を感じないわけない。

人が集まるところには気が集まる。

人が崇拝する場所は、その人のパワーがどんどん集まって、祈りの数だけまたそのパワーを増していく。

人間もそうだ。例えば芸能人だって、人に見られて、素敵と言われ続ける事で、どんどんまたその美しさや輝きを増していく。
それと同じように、モノや、場所にも、「気」は集まる。


遺跡に感動し、タイマッサージの総本山であるワットーポーでは、せっかくなので本場のタイマッサージを。

うーーー。きもちえぇ~~~(--)

そして決定!毎日マッサージしちゃうでしょう♪♪
安いし、もともとマッサージ大好きなカナですから、これは通っちゃうでしょう♪宿に近くにも沢山マッサージ屋さんあったし、タイにいる間は毎日マッサージしちゃお☆


その日はとにかく一日歩き回って、終了。
b0120510_1275019.jpg














b0120510_1282415.jpg

夕食は大好きなグリーンカレー&春雨サラダ☆☆

ここのグリーンカレーが超ーーおいしかったの!!
この後も、色んなところでグリーンカレー食べたけど、カナ的にここが一番!
なーーんとなく入った普通のレストランなんですけどね。
ご飯もクマさんの形にしてあってかわいい(^^)
あ。そうそう。2日目からはしっかりタイのビール飲んでますよ~~(笑)
サンミゲル・・なんで飲んだんだろう・・・(笑)


さてさて。

翌日はアユタヤまで足をのばします。

何度も言いますが、完全に観光客です!!!しかも、この日は日帰りで効率よく回りたかったので、ツアーに参加しちゃいました。
b0120510_12115444.jpg
ここでも遺跡たちに感動・・。遺跡って凄いなぁ・・。

















b0120510_12134440.jpg

で、アユタヤの遺跡についてもいっぱい書きたい事はあるんだけど、それは他の観光サイトで見ていただくとして、このツアーで一人旅の日本人に数名遭遇。

まずはサヤカ(仮)年齢不詳。


朝、ツアーのバスを待っていると、ちらちらとこちらをうかがう日本人。
軽~く目が合っても、がっつりそらすタイプの人の様で、カナから声をかけてみたのがサヤカとの出会い。

聞くと、前日まで友達と一緒にいて、今日から一人であと3日ほどタイにいるらしい。

話し始めて一番初めの質問が

「あのーー。このツアーって、遺跡とかの入場料とか全部含まれてますよね?」だった。

今日のツアーは英語ガイド・食事・入場料が全て込みのツアーのはずなのでその旨を伝えると、

「良かった~さらにお金払えって言われても無理ですよね~(笑)」と。

さらに「ホテルどこですか?いくらですか?」と聞かれるので、自分のホテル情報を軽く伝えると、

「へーー。私泊まってるところ80Bなんですけどぉー。ちなみにぃーあそのこホテルも150Bでシングルだしーあそこもいいですよーー。」

と、かなりのゲストハウス通!きっとバンコク何回も来てるんだろうなぁ・・なんて思いながら「へぇー凄いですねー。安いですねー。バンコク何回目なんですか??」と適当に相槌を打つ。

「あ。タイ初めてです!!一昨日到着したばっか!」


ええ~~??!!
じゃぁ、そのゲストハウス情報はどこから???!
聞いたところ、初日は一日色んなゲストハウスを回って部屋をチェックしたらしい・・。一日かけて部屋を見て回る・・。その人が何に旅行の目的をおくかは勝手だけど、さすがに部屋チェックで初バンコクを過ごそうと言う発想だけは生まれなかったな・・。

更に

「あ。そうそう。それとぉー1Lの水が1Bで買えるところ見つけたんですよー。それと、これはとっておきなので内緒なんですけどー、向こうの通りに1杯10Bでラーメンが食べられるお店あるんですよ~!!」


と、この辺りの激安情報を教えてくれた。

そうなのだ。

彼女は、日本人バックパッカーにありがちな、いかに安く旅行をするかに命をかけているタイプの旅行者だったのだ。
完全に旅の目的が安く旅をする!って事になっている。
確かに、私も出発前はなるべく安くすませよう・・と考えていたけれど、最終的にはせっかく行くのだから、安く済ませられるところは節約して、観光と食事は良いものを!と決めていた。

そんなカナには、「1L=1Bの水」も「1杯=10Bのラーメン」も、少しも魅力的ではなく、むしろ大丈夫なのか?!?!と心配になってしまった・・。
全く要らない情報を「とっておき!」と言う顔で伝えてくるサヤカ。
私はと言えば、「へぇーー!凄い!!!安い!!!よく知ってますねー!行ってみたい!!」と、気がつけば八方美人っぷりを発揮して、心にもないけれど彼女が喜びそうな台詞がポンポン出てくる。

そんな彼女が、最後に切なそうな顔で語ってくれた事がある。

その事件を、私は「ハトえさ事件」と命名させていただいた。


昨日、サヤカは一人でバンコク市内を歩き、寺院を見に行ったらしい。
聞くと、私と全く同じで、王宮をまず目指したそうだが、なんと、入場料が高いからと言う理由で、目の前まで行き、中には入らずに塀の外から眺めて帰ってきたと言う。

近くのワットポーの入場料のほうが安かったので、ワットポーは入場したが、暁の寺にはやはり行かなかったそうだ。
「暁の寺」は三島由紀夫が小説に書いた事でも有名な寺で、渡し舟に乗って反対岸に移動しなくてはいけないが、この料金だって2B。入場料だって高くない・・。
行けばよかったのに・・とカナは思ってしまうが、まぁ、人には色々な目的がある。


とにかくワットポーの観光を終え、一人で歩いていると、一つの公園が見えてきた。

そこを通って宿に戻ろうと中に入ると、鳩がいっぱい。

そのままテクテク歩いていたら、一人のおばさんが登場し、彼女の手にハトの餌をにぎらせてきたそうな。
そして、思わずばっ!っとまいてしまった。

すると、そのハトエサおばさんがすかさず「150B!150B!!」と迫ってくる!

ハトエサに150Bなんて払えない!と断って歩き出そうとすると、周りにいたおじさんたちまで集まってきて「150B!150B!!」と彼女を攻め立ててくる。

ハトエサおばさんとハトエサおじさんに囲まれて、怖くなった彼女は20Bだけ投げつけてその場を立ち去ろうをしたらしい。

それでもついて来るハトエサおばさん。更には彼女のかばんの上に新しいハトエサを置いてこようとする。

10Bコインを投げつけて、走って逃げてきた!!!と、怒り半分で真顔話してくれた。


ラーメンにだって10Bしか払わない彼女が、30Bも投げつけてしまったという事は、よっぽど怖かったのだろう・・。しかし、あまりに真剣にハトエサ事件を語るので、不謹慎にも、ついついにやけてしまった・・(^^;)


バンコクではハトエサおばさんに要注意。。。



そんなこんなで。

バンコク観光。楽しかった~~~!


あ。


そうそう!!


タイムリーに書いた日記に、アユタヤで出会ったガイドさんの幸福の毛の事を書いたのだけど、その証拠写真を載せます。

アユタヤで出会ったタイ人ガイドさん。
b0120510_12225649.jpg


見て!!

よく見て!!!


口元のほくろから伸びた・・



長くて白い・・



幸福の毛!!!!


今まで見たほくろ毛の中で最長!!!!



幸せを分けてくれてありがとう♪♪♪



次はチェンマイ→スコータイでロイクラトンのお祭りです☆☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-10 12:19

アジア放浪記 タイ編①~バンコク到着だーーい☆~

懸賞 2009年 12月 06日 懸賞

ついにアジア放浪一人旅スタート♪♪


楽しみにしていたものの、元来心配性なカナですから、出発前からあれはどうしよう・・これはどうしよう・・と悩みに悩んでいました。


持っていく荷物を決める時点でも、まずはバックッパクの大きさで悩みます。


30Lじゃ小さすぎて無理か・・でも、60Lは大きすぎる?・・いや・・これだけあれば気にせず何でも入れられるぞ・・でも、女子がこのサイズ持ってたら引く??・・だいたいこれに入れた量の荷物を持って運べるのか・・で・・・どうしよう・・・

と。なかなか決まらず。中に入れるものを考えだしたらまた止まらない・・。


化粧水は現地のは不安だから持って行こう・・って事はリンスもか・・1本で足りる?・・インドはもう寒いんだよね・・厚手のものは持っていこうか・・Tシャツは・・・

と。考え出したら、家ごと移動しなくてはいけない事になってしまい、またしても悩みだす・・。


そして。

結局。


最悪足りなくなったら現地で買えばよい!!パスポートとお金と元気さえあればどうにかなる!!!


と言う結論に至り、最終的には35Lのバックパックに10kg弱の荷物をぎゅうぎゅうにつめこんで(化粧水等はどうしても心配で、この荷物の半分は化粧品関係)、行く先々で出会うバックパッカー達に「え?荷物それだけ?」と驚かれるコンパクトなサイズに納まりました。



そんなこんながありながら、迎えた当日は朝一の飛行機に乗るために早朝に家を出発!

朝から雨&電車の遅れがあり慌てもしましたが、なんともラッキーな事に、その後の電車のタイミングがばっちりだったり(ママの車作戦のおかげもあるのだけれど。)飛行機では素敵な方とお話できたり・・と、順調!!


そう。

だってここまでは、私の許容量の範囲内ですから。


そして、台北で乗り継ぎ、いよいよバンコクが近づくにつれて、思い出しました。


そうでした。

私。

そうでしたよ。


I’m So... B・I・B・I・R・I!!!!




私の本性のビビリさんが、木陰からこっちをチラチラと見つめています。
えぇ。えぇ。。ドキドキしてます。不安が胸をかすめ出してます。


そうこうしているうちに、バンコクに到着!!!


目指すは安宿街!

使うはエアポートバス!!

このバスだけが、まっすぐ目指す安宿街に行くこともあり、同じくここを目指す巨大なバックパックを背負った世界中のバックパッカーがバス乗り場に集結し、ここだけ異様な熱気です。


その熱気の渦中で。


ドキドキが増幅されつつあるカナ。


しかし、ここは タイ女子一人旅・日本代表!! (勝手に立候補)堂々として、世界に日本女子を見せつけてやらねば!!!と、気分はすっかりこなれた女子バックパッカーです。

「タイも久しぶりね~。相変わらずバックパッカーで盛り上がってる様子ね。ふふっ。皆楽しみみたいだわ。さてと。そろそろバスも来る時間なのよねー。あの宿のリンダは元気かしら・・・。」


なんて事を考えているみたいな顔してバスをまちます。


まぁ。おそらく。

そんな「こなれた風」は少しもふかせられていなかっただろうけど。

まぁ。おそらく。

それ以前に、誰も私のそんな顔なんて見ていなかった事だろうけど。

まぁ。おそらく。

かえってドキドキさが誇張され、なんだか恥ずかしい事になっていたのだろうけど。


それでも。

その時は必死で、つんっと。ふふんっ。と、立っていたつもりでした。


そうして到着した安宿街。

バス停に放り出された私。


あ・・・。


・・・・。



・・・・しまった(--)


しまった~~~~~~!!!!!!!!


なんて無防備なんだ!!!

気がつけば、飛行機と言う強靭な鉄壁も、バスと言う城壁もなくなり、生身のカナがそのままタイの風にさらされている事実!!


こんな事なら、変にかっこつけずにバスの中でヘコヘコ知り合い作っておくんだった!!!!そして、その本当のやり手のバックパッカーイギリス代表(想像)にくっついて、いきたい宿の近くまで連れて行ってもらうんだった!!

そんな気持ちが渦巻くカナの気持ちをよそに、既に後に引けなくなっているカナのプライドが足を進めさせます。

素人にありがちなキョロ見(場所やホテル名を確認しながらきょろきょろ歩く事。)やちょい笑み(ドキドキを隠すために薄笑いを浮かべたり、客引きの話を笑顔で全部聞こうとする行為)は絶対にNG!

軽くしかめっ面で、「あたいには・・行くべき場所があるんだよ・・・。」的なオーラで、早歩きで黙々と進みます。

もちろん。


あたいには・・行くべき場所なんて・・・あるわけもない(--)

想像の世界の「安宿街の総元締め・女店主のリンダ」なんてのもいるわけがない。


記憶の片隅にあるこの辺りの地図を必死で思い出し、うろ覚えの目星をつけた宿名をチラ見(こなれた感じでちらっとだけ横目に町の様子を見る行為)をしながら、不安をしかめっ面の後ろに隠して歩き続けるカナ。

えぇ。地図覚えちゃう位、実は下調べしてましたよ。


忘れていませんか?


だって・・・


I’m So... B・I・B・I・R・I・N!!!!



かわいくビビリンなんて感じにしてみたけれど、可愛さのかけらも無いです。
ビビリな気持ちと同じくらい、大きく私の心にそびえたつのは見栄っ張り!!!しかも、両者が同じくらいの強靭な力をもって同居するってのは、なかなかメンドクサイものです。



そんなこんながありつつも、無事に目星のホテルに到着。

トイレ・シャワー付ノシングルで一泊250B(バーツ)。沖縄ではドミトリーなんかにも泊まったけれど、タイの部屋や料金の相場はわからないので、ま、いっか、なんて感じで今日はとりあえずここで落ち着こう!


・・・。


ふぅぅ~~~~~~。

なんか。


タイ・・・余裕じゃぁ~~~~~ん♪♪

さっきまでの心模様は、すかり忘却の彼方押しやられていますが、コレがカナの良いところです!!(と、自分で行ってみます。)


出発前は、一人ではビール飲まない!って決めてたけど、なんか調子に乗ってきたし、こりゃあタイに到着記念で、ビールとパッタイ(タイ風焼きそば)でディナーと行きますか!!


屋台通りに繰り出して、散策♪♪
b0120510_15183691.jpg


凄いパワー。

熱気なのか、ぬるい気温なのか、湿気なのか、何なのか。
独特の風の肌触りを感じる。
世界中からパワーをもてあました奴らが、自分の国を飛び出して集まってくる町が、ギラギラしていないわけがない。
負けてられないな・・・。


そして、フルーツ屋台。パッタイ屋台。怪しい屋台。。。

いっぱい☆☆

その屋台通りを・・・・・2往復位して・・・結局


・・・レストラン入りました(泣)


だってだって・・・。


屋台・・ちょっと不安だったし。一人でご飯食べるのさえ苦手なのに、屋台で買ったものを食べながら歩くなんて・・恥ずかしくて出来ない!!!


ビビリンで見栄っ張りで恥ずかしがり屋さんですから・・。


きもっ!!!!


そんなわけで、適当なレストランでパッタイ&ビール!!!


うま~~~~い!!!
パッタイ最高!!!もともとタイ料理大好きなので、もうこれだけで明日からの楽しみがまた増えちゃった♪♪
b0120510_15173153.jpg


なのですが・・。


よく写真見てください。


ビールの銘柄。


なぜか・・・。



サンミゲル(笑)


いきなりビール名聞かれて、予備知識が無くてわからず、なぜかそこのおねーちゃんが「サンミゲル?」って聞いてくるので「YES!サンミゲル!!」って言っちゃったんだよーーー(;_;)
別にサンミゲル好きなわけでもないし・・。
タイのビール飲みたかったのに・・。
よりによって、タイの初夜がサンミゲル!!!

ま。美味しかったから良いけど・・。


と。

まぁ。


こうして無事、タイに上陸したカナなのでした。


こんな具合ですが、どうぞ温かく見守ってやってください。
明日は寺院めぐりです♪
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-06 15:25

帰国しました!日本です♪旅行記はじめます☆

懸賞 2009年 12月 05日 懸賞

b0120510_073677.jpg



ただいま~~~~~☆


あ。


インドに行って帰ってきたと思ったら、ずいぶん現地の人っぽくなって帰ってきたなぁ・・と思った皆様(いないか。。)

写真はカナではないですよーー。


本日無事、帰国しましたーーー。



10月中旬からタイ→カンボジア→インドを猛スピードで駆け巡り、無事に日本に戻ってまいりましたよ~~♪♪




いやいやいや。。。。。



凄いです。。。アジア。



ちょっとなめてましたよ・・。


というか、ずっと避けていたのだよね。


アジアって。


なんか、リアルじゃない??


南米とか、ヨーロッパとか、南の島国って、なんとなく遠い国の出来事・・って感じがして、どうもいまいち現実味が無い気がするのは私だけ??


アジア人だからそう感じるのかもしれないけれど、そう思うと、アジアのほかの国って、何だか妙にリアル。


見たくないもの、見なくてはいけないもの、現実、真実がそこに行ったらきっと何か見えてきてしまう気がして、なんとなくずっと避けていた。


そして。


今回。


あれ・・。

そういえば、何で行こうと思い立ったんだっけ??

何か、すっかりきっかけは忘れてしまったけど、何だか今だ!って思い立った瞬間が・・あったような、なかったような気がするけど、とにかく、急に思い立って、そのままあっという間に現実となったのでした。


本当は。


心のどこかでずっと気にしてたアジア。


近すぎて見てみないフリをしていたアジア。


だけど。


実はずっと行きたかったのも本当。

特にインドは、昔からマザーテレサの働いていたマザーハウスには行きたかった。


とにかく。

今の自分が、その世界を見た時に、一体自分がどう行動するのか、一人ぽっちで誰も相談する相手がいなかった時、どう感じて、どう動くのか、それを見たいと思った。


怖くなって逃げ出すのも今の自分。汚い、あわないと思って、帰りたくなったらいつでも帰ろう。


インドではさすがに走らなかったけど、走ろうとおもったきっかけもそんな理由だったっけ。

お気に入りの作家の村上春樹も、マラソンについて語る時、そんなこと言っていたな・・。ブログにも前に書いた気がする。



ニュートラルな感情と、感覚で、感じたままを受け止めて、受け取った自分がどう動くのかを素直に見てみようと思った。




パラオの友達たちをとバケーションがぴったり合い、だったらタイのフルムーンパーティーで合流しようよ!!という計画が、日本→タイ→インドの航空券を発券する最終的な後押しになった事も事実だし。


ペルー&ボリビア行きでも悩んでいた時に、ゲンチャンのペルー計画を聞き、これは私もう少し練り直さなければ・・と、アジアだけに絞れたのも本当だし。


あとは、「インド行く!」って言いふらしちゃったしもう後に引けなくなっちゃった・・っていうのも真実(笑)


だって。

ほら。一応。


女子一人旅ですし(笑)


怖い噂も聞くインドも行くつもりですし。

基本びびりですから・・。


不安が無かったわけではなく、むしろ決めてしまったものの心配で、色々と下調べをしたりもしたわけなんだけど・・。



帰ってきた今。



思うのは。


行って本当に良かった。




騒音と、砂埃と、異臭と、牛と、ぬるい風と、冷たい空気と、死にかけの生物と、生まれそうな欲望と、そのすべてがごちゃまぜにまざりあって、全ての力がぐるぐるになって押し寄せてくるパワーったら。


すさまじい。


そこは確かに生きている場所で。


この場所自体が生きている様に感じる。


怖さと不安と汚さが満ち溢れた場所もあった。


やさしさとあったかさが沢山の所もあった。


悲しくて見たくない瞬間もあった。


笑けてしまうほど、馬鹿げた出来事もあった。



毎日がとっても濃くて、一日一日を確かに感じて過ごしていた。


寝る前に日記を書いて、今日も一日終わるんだな。と、そう思ってから毎日眠りについた。


そのくらい。


毎日をかみ締めて過ごした。


そうしないと噛み砕けない位の出来事があったのも事実。


たしかにそこで、生きている事を実感していた。



あーーー。


なんか色々書き始めたら、このまま寝れなくなってしまいそうだから。



ま。


これからタイからの出来事を順番にUPしていきますわ☆☆




帰国した今。


思う事。



アジアって凄い。



そして。



やっぱり日本って凄い。



日本の「普通」が普通ではないのが普通の人々があふれているこの世の中で。


日本の「普通」を普通と思って生活している愚かさと幸せの共存。



色々思う事はあるけれど。


帰ってきた今、この瞬間の素直な気持ちは・・・日本っていいなぁ。。。。。かな。




写真はインドはバラナシ・ガンジス川のほとりで出会った子。


デジカメを貸したら嬉しそうにパシャパシャ撮って回って、知らない間にこんなに素敵な笑顔を、まさかの自分撮りでメディアに残しておいてくれた。


いいなぁ・・・笑顔って。



笑顔は幸せを運ぶ☆



ではでは。


素敵な夜を♪
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-05 00:48