<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

あ。まだ無事です。

懸賞 2009年 11月 30日 懸賞

またしても連絡が遅くなった皆様。ごめんなさい。

引き続きインドにおります。

丸二日バスと鉄道を乗り継いで移動したり、あっち行ったりこっち行ったり、動き回ったりのんびりしたり、そんな事してたらあっという間に時間が経っていました。

さて。

そろそろ私のアジア放浪も終盤戦。

最後にタイに戻り、2泊だけちょっと良いリゾートホテルでセレブ気分を満喫しながらインドの埃を落として日本に帰ろうと思います。

12月末には再びタイ。

その後は1月にニューカレドニア。

2・3月でパラオにお手伝いに戻れたら良いなーなんて思っています。

4月にはイレズミフエダイの産卵を狙ったパラオスペシャルツアーも企画中。(まだ空きあります!)

GWはパプアニューギニアのクルーズツアー。

6月はガラパゴスツアー。

7月にはコモドツアーと続きます。

10月には再びモルディブツアー。

その間にもちょこちょこツアーを組んでいく予定なので、帰国後はしっかりまじめに仕事します(笑)

ツアーに興味のある方は、いつでもお気軽にご連絡下さいませ。


4月にはHPやその他の手続きを完了させ、正式にショップの立ち上げをする予定ですので、そのときはまたご連絡させてくださいね!


ちなみにショップ名とロゴ・名刺は完成♪ うひひ☆

帰国したらHPとTシャツの作成を本格的にはじめます。

HPでは、ツアーの情報や世界中の海の情報等を発信できるようにしていく予定ですので、こちらもあわせてよろしくお願いします。


と。

インドのインターネットカフェから営業です(笑)

一応ね。

仕事もやる気あるんだぞ!という雰囲気だけは出しておこうかと言う悪あがきしてみました。

遊んでるばっかりじゃないぞ!というフリもしてみました(笑)


帰国後はまた毎日ブログUPしていく予定ですので、引き続きよろしくお願いします。
旅の話もちょっとづつUPする・・予定・・・です。


ではでは♪


良い一日を☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-11-30 13:44

生きてます。

懸賞 2009年 11月 18日 懸賞

久しぶりに日本語を打てるネットカフェを発見!!

メールの返信が遅くなってしまってごめんなさい。。。。


ちゃんと元気に旅してます!!!


前のブログを見てびっくり。


バラナシ以来ですね。。。



今はジョードプルと言うブルーシティーと呼ばれるところに移動しました。



その間に、カジュラホに行き、アグラでタージマハルに感動し、ジャイプルでピンクシティーを見たりもしてきました。


なかなかハイペースでの移動になっていましたが、ここ、ジョードプルは、どうやら私にあっているみたいで、少しここで休憩しようと思います。



カジュラホの遺跡は素晴らしかった。


タージマハルは、感動して鳥肌が立ちました。
人の気が集まるところは、こういうパワーをかもし出すんだな・・と。


ジャイプルは楽しみにしていたのだけど、私の気持ちの問題か、そろそろ疲れもたまっていたのか、あまりしっくりこなくて、予定ではここでのんびりするはずだったのだけど、さっさと移動してしまいました。


帰国して落ち着いたら、また旅の記録をUPできたらな・・と思っています。



ここジョードプル。



今朝到着したばかりなのだけど、すっかり気に入りました。



これから夕日の時間です。


ホテルの屋上から、ブルーシティーに沈む夕日を見てきます。



毎日、とても素敵な時間が流れています。


旅に出て良かった。


インドの旅、まだ終わってないけど、きっと帰ってきてしまうんだと思います。


良いところも、嫌なところもあるけど、全て自分の気持ちが決めてるんだと気がついたら、楽しくなってきました。

同じことがあっても、イライラしちゃう時もあれば、楽しめるときもある。


全ては自分のマインド次第。


なるべくなら、受け入れて、笑っていられたほうが楽しい。


その為には自分の心をいつもなるべくナチュラルにしていないとな。


難しい時もあるけど。


結構、舌打ちしちゃってる時もまだ多いけど(笑)



怒りっぽい自分を変える特訓です。



ではでは。


HAPPYな一日を☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-11-18 21:29

ガンジス川で折り紙教室。

懸賞 2009年 11月 12日 懸賞

バナラシです。


ガンジス川です。

朝6時。


バナラシのマザーハウスが見つからず、途方に暮れていたら、女の子がろうそくを売りにきました。


正直、全く必要がなかったので、断わり歩き続けます。


ついてきます。


ニコニコしながら。


全く商売上手だぜ・・でも買わないの。ごめんね。


と思って再度断わっても、まだついてきます。


座って本でも読もうと思って座ったら、彼女も座ります。

しばらく話ます。

でもろうそくはいらないよ。

それでも座ってます。


困りました。


飴頂戴って言われても、、もってないもん。


飴もないし、ノートと本しかもってなかったので、ノートを破って鶴を折りました。


これで許して。

そしたら、なんか、超めっちゃ笑顔くれました。

凄いかわいいの。

子供が苦手なカナでも、つられて笑っちゃう位。

妹がいるからもう一個鶴くれ!と言う彼女。

お!鶴良かった??鶴ならいくらでも折っちゃうよ!!!と、3つの鶴を彼女に。


別れを告げて、本を読んでいると、10分後、友達を連れて帰ってきました。


さっきのもう一回みせて♪かわりに私も花を折ってあげる!


と、カナは鶴、その子と友達はお花を折ってくれました。


少しづつ子供たちが集まり、せっかくなので全員で鶴おりますか。


ガンジス川のほとりで、折り紙教室です。


そして、お礼にと、歌を歌ってくれました☆


翌日、再び朝日を見にガンジス川へ。


昨日の子が、違うお友達を連れて待ってました。


そして再び折り紙です。


大人も見に来ます。


子供はどんどん集まります。


なんか、楽しかった。


デジカメでみんなで記念撮影。


カメラマンは子供たち。


お互いを撮りあって、爆笑です。


日本の千代紙とポラロイドカメラでもあれば良かったな。。。



8時になり、皆学校の時間。


またね!ばいばーーーーい。
[PR]

by kanakoshirane | 2009-11-12 14:55

優しいインド人と火葬場ガート。

懸賞 2009年 11月 10日 懸賞

インドです。


コルカタに昨日までいたのですが、予定を変更して昨日の夜行列車でバナラシに来ています。


インド超ーーーーこえーーー・・。


とか、コルカタに到着した数時間は思っていて、とにかく騙されまい!!!と、自分ができる最高に最悪なしかめっ面で歩いていました(笑)


が、ラッキーな事に、とても良い出会いがたくさんあり、人の優しさに触れています。。


紳士的な一人旅行のドイツ人のおじさまには、空港からホテルまで一人同士じゃ恐いからシェアしようと飛行機で誘われ、無事タクシーで移動。
タクシー代は、一人でも同じ料金払う予定だったからと、おじさまに払っていただきました。
私は安宿・・。彼は高級ホテルへ消えていきました。



その後出会ったインド人の青年。
ものすごく小奇麗にしていたので、あんまり警戒せずにチャイを飲みながらお話。
インドはこういうのが危険だから気をつけろ!とか、絶対あなたたちは生水を飲むな!とか、こういうインド人には気をつけろ!とか、インド人がインド人の注意事項を教えてくれます(笑)
インド人が味方にいなければ行けないレストランでおいしいインド料理を頂き、翌朝は一緒にコルカタを観光しました。
(彼はインド出身だけど、コルカタは休暇で観光に来たらしい。)



さてさて。

一番の目的だったマザーハウス。

ボランティア希望の人が多すぎて、行ってもお手伝いできなかった。。。。


明日ならできるかもしれないし、状況次第といわれたので、それだったらコルカタにいる意味がないので移動。



バナラシにも小さいけど(有名じゃないけど)マザーハウスがあるので、そっちに行ってみようと思います。


夜行列車では、某有名クラブのえらい人(インド人後夫婦)と一緒になって、とても助けてもらいました。


2段ベットの上が奥様だったのを、変わってあげたんだけど、お礼にと食事をご馳走になり、降りる駅がわからなくてドキドキしてたら、降りる手前で教えてくれると・・。で


も、ここだよ!って横から他のインド人が教えてくれるので、降りようとしたら、その人がまだ座ってろ!と。



偉そうな人を全面的に信じることにして、他の人は無視。乗務員も無視。


そしたら、バナラシ駅でその人と話をしにきた人がいて、その人にホテルまで送らせる!ってなり、名刺をもらったら送ってくれる人も同じクラブも人で、わざわざお家で家族を紹介してくれて、フルーツをもらい、ヒンディー語でホテル名を書いた紙を作ってくれて、ホテルの近くまで送ってくれました。



良いインド人もいるんだな・・と感謝です。


バナラシでは日本人のいかにもインド旅してます!って人がホテルにいてその人に今沐浴場を案内してもらって帰ってきました。


これからもう一人、一人で来ている大学生と沐浴場でのお祈りを見に行きます。



火葬場ガートも行きました。人が焼けてました。次から次に。ちょっと衝撃でした。。。。


衝撃過ぎて、ここではかけません。


とにかく。


凄いところです。


インド。


人が燃えてる横には、ご飯を食べてる牛。


観光客をだまそうとするインド人。


ガンジス川で沐浴する人。


とにかく。


全てがごちゃまぜになって、不思議な空間を作っています。


明日もバナラシです。朝、ガンジス川を見て、マザーハウスに行きます。ダメそうだったら遺跡を見に行きます。



ではでは。



良い一日を。
[PR]

by kanakoshirane | 2009-11-10 21:17

インド到着!!!!

懸賞 2009年 11月 08日 懸賞

日本語打てるPCがなくて、久しぶりの日本語での更新になりました。。


今日からインドに来ています!!


っていうか、その前の出来事ももっといっぱいいっぱい書きたい事が山盛りなのだけど、とにかく毎日色んな事があって、旅に出て本当に良かった、、。


で、どこから書いてないっけ??



そうそう。



Full Moon Party !!!!!



パラオの友達たちがそれぞれタイに集まってきて、パーティーの当日に現地で集合!という、無謀な企画。


そんなの集合できるわけないじゃん・・・と思ってたら、


集合しちゃいましたよ。



計6名。



本気で集まっちゃうメンバーでしたよ(笑)


もう、それだけで、Partyどうのこうの以前に、すでに超ーーーテンション上がるって言う話ですよ。


で。

そりゃあ楽しくないわけないじゃない!!!

盛り上がって、盛り上がって、踊って、笑って、踊って、バテて(笑)

朝の4時まで大いに楽しみました♪


翌日はまったりと過ごしたのは言うまでもありません。


もう、これは、楽しすぎたので、毎年恒例にします。例え、全員がパラオを離れたとしても、タイで集合(笑)


その後、カンボジアにも行って来ました!もちろんアンコールワットが目当てだったわけですが・・・。


これが。


超感激してしまいました。

やばい。


そのスケールと、そのレリーフの美しさに大感動!!!


3日間じっくりと、アンコールワット遺跡を満喫。


そしてカンボジアではもうひとつ。

地雷博物館に行って来ました。

何故か泣けてきました。

この博物館を作った、元少年兵でもあったア・キラさんの生い立ちについて書かれた小冊子と、この地雷博物館で暮らす、地雷の被害者の子供たちの本を買い、夜中に読みました。

内戦時代の話。

何百年も前の話ではなく、ほんの数十年前の話。

私もすでにこの世に生まれ、家族の愛に囲まれてすくすく成長していたその頃。
同じ時に、戦争をしていた人がいる。
10歳で銃を持たされ、目の前で仲間を殺され、また、生きるために仲間を殺し、生きる事だけを考えてきた人がいる。

ダイエットだと、無理やり食事制限をしている人がいる一方で、食べるものが無く、草や虫を食べ、水が無いからと自分の尿で米をふやかして食べていた人がいる。

親なんてうるさいだけだという人がいる一方で、大事な家族が目の前で惨殺され、それを見て拍手して笑えと強制され、生きるためにそうせざるおえなかった人がいる。

そして、その世界しか知らないから、その中で生きる事がこの世のすべてだと信じている。

どちらの世界の人達も。

そして。

自分で埋めた地雷を、生涯かけて撤去しようと動いている人が居る。


知らなくてはいけない事がここにもありました。

私は世界を知らなすぎる。


Partyで盛り上がった事も、遺跡に感動する事も、歴史を知る事も、全て違う事の様に思えるけど、どの心の持ち主が本当の私なのかとも思うけど、

とにかく。

今は何も考えず。

とにかく。

素直に、感じたままの心を受け止める。

楽しかったら楽しいでいい。

辛かったら辛いでいい。

めげたらそれでもいい。


ただただ今は感じるままに。


ただし、安全第一で。


まだまだこの旅を続けようと思います。



今、ここに生きている事、私である事に感謝しながら。




ではでは♪


明日からは私が尊敬するマザーテレサさんの施設に行ってきます。


良き一日を☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-11-08 21:44

Full Moon!! & KAMBODIA!!!!

懸賞 2009年 11月 06日 懸賞

HELLO!!!!!


NIHONGO UTENAI......



Full Moon Party......CHO-------TANOSHIKATTA!!!


&


IMA KAMBODIA ni IMASU!!!



GENKI desu!!!!


dehadeha....
[PR]

by kanakoshirane | 2009-11-06 09:55

ロイクラトン祭り IN スコータイ

懸賞 2009年 11月 01日 懸賞

昨日、今日と、スコータイまで行ってロイクラトン(灯篭流し)のお祭りを見てきました。

今回の出発を決めてから、調べてみると、満月前・・。

これはフルムーンパーティーに参加できる♪♪

なんて、うかれてたら、な・なんと、ロイクラトンと言うお祭りまでかぶってるらしい!!!!


これは行くでしょうーー!!!

と、慌てて手配。

満月にはパンガン島に行っていなくてはいけないけど、前日はチェンマイにいたい、そして、スコータイのお祭りの初日にスコータイに入って、遺跡も巡りたい・・・。

と言う。


希望をすべてかなえるための超強行スケジュールを組みました。

これが・・。


なかなか完璧にできてしまいまして(笑)


明日の飛行機さえちゃんと飛んでくれれば、すべて参加できます♪♪

いひひ☆


さてさて。


肝心のお祭り。

最高でしたよーー♪


スコータイの遺跡がライトアップされ、その前でスコータイの歴史についての劇が演じられました。

最後には光のショーと花火・・すばらしかったーーーー!!!

昼間に見た遺跡がライトアップされると、また違った神秘的な雰囲気になります。

このお祭りにあわせてやって来た人々で、ものすごい熱気。

感動しちゃいました。


なんか。

そのスケールに。


鳥肌。。。


その後、私も灯篭流ししてきました!

お願い事を流すのではなく、いらないものを乗せて 流すのだって。

お願い事は一杯あるけど、いざ、いらないもの・・と言われても思いつかず、病気の元とあきらめやすい気持ちを流してみます。

(本当は贅肉も流れないかな・・と、こっそりお祈りしました(笑))


その後、ホテルの前で気球(?)を飛ばします。

川に流すだけでなく、空にも流すそうで、紙で出来た筒状の袋の下に、火をつけるところがあって、その力でまさに気球の原理で飛ばすわけです。


あちらこちらでオレンジ色の火が空へ消えていく様子は、何とも言えない今まで見たことの無い幻想的な光景でした。


真っ暗な空に、いっせいに小さなオレンジの光が消えていきます。


皆のいらないものを流す為に。


今日は帰ってきたチェンマイでもロイクラトンのお祭りです。

パレードと灯篭流しがあり、チェンマイの気球の数が半端じゃなくキレイだそうです。

ここに、サンデーマーケットがからみ、チェンマイの町はものすごい活気にあふれることでしょう・・。


さてさて。

それでは、その活気を肌で感じにこれから行ってきます☆


今日も素敵な一日を♪
[PR]

by kanakoshirane | 2009-11-01 19:19