<   2008年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

ソコロツアー⑤ ~ラッキーガール~

懸賞 2008年 12月 05日 懸賞

ソコロツアー後半戦。


最強のポイントに別れを告げ、この日からはソコロ島でダイビングです。


2つのポイントで2日間潜りました☆


1つ目のポイントはマンタやシルバーチップシャークが見られるとの事♪

ブリーフィングを聞いて、小さな船に乗り込み、バディー同士でエントリーです。

あれ・・?

何か・・。

ブリーフィングで聞いてた地形と全然違うんですけど(^^;)


ここではダイブマスターが潜らなかったので、聞くわけにもいかず、ふと見ると、他のバディーは特に気にする様子も無く、四方八方に散らばってあっという間に消えて行きました(笑)

こうなったら、ポイント調査のつもりでブリーフィングの地形の話は忘れ、勝手に潜るもんね~。


潮の当たりが弱いのか、もしくは、潮下なのか、透明度もあまりよくなく、魚も少ない・・。

まずは水深が深くなりそうな方へ移動します。
b0120510_7205196.jpg

砂地にエイが2種類。
b0120510_7234255.jpg

ゲストを連れているので、とりあえずエイでごまかします(笑)

そのまま水深が取れそうな方へ・・。

と、少しだけ流れがかかって来ました。

流れの当たりそうな場所を探しながら移動。

だんだん魚影が濃くなり、昨日までのポイントで見ていたクレオールフィッシュの群れなども出てきていきなり華やかに♪

いいぞ♪いいぞ♪

b0120510_7251883.jpg

ふと見上げると・・ブラックマンタ!!!

ラッキー♪

通りすがりでしたが、ゆっくりと頭上を通過していきました。

あがってからの他のメンバーに聞くと、「何にもいなかった。」という事を、アメリカンジューク的な絶妙なニュアンスで話してくれました。
さすがです(笑)
マンタやエイを見たのは私達だけだったみたいで、ちょっぴり優越感♪



次のポイントは島から大きく張り出した根の様な地形。


ここではマンタやハンマーが見られるとの事。


初日はあまりの激流にびっくり。。

あんまりにも流れすぎていて、何にも見れずに全員浮上(^^;)

2日目。

心配していましたが。流れはまぁまぁ。


朝一で潜った他のクルーズのメンバーがイルカを見た!との事だったので、期待してエントリー。

他のメンバーと離れ、とにかく自分の感と、パラオだったら・・と言う予想から、流れを見て沖に出てみます。

魚の集まり方が、なかなかワクワクさせてくれる集まり方をしています。


と。

b0120510_7272541.jpg
ハンマー登場!


一匹。


で。


調子にのって、更に沖へ出てみると、またもやハンマー。


どんどん出て来ます。


ずっと沖でフラフラしてるカナたちを心配したのか、スペイン人チームが様子を見に来てくれます。
カナもちっこいけれど、お客様も小さいので、二人で潜ってると子供が二人泳いでるように見えるみたいです(^^;)

いやいや。

ハンマーいるよーーー♪

皆で仲良くハンマーを見ます☆


その後のダイビングではイルカにも遭遇♪
クルクルと一緒に遊んでくれました☆☆



初日から、カナ達のラッキーぶりを見ている他のゲストからは、すっかり「ラッキーガール」と呼ばれ可愛がられています(笑)
「ラッキー」よりも「ガール」の方が嬉しかったりして♪


明日もラッキーが続きますように・・。


いよいよソコロツアーも終わり間近です。
[PR]

by kanakoshirane | 2008-12-05 18:28

12/4 今日のログ イントラだらけ!!

懸賞 2008年 12月 04日 懸賞

12月4日

お天気:快晴!

①ブルーコーナー
②ブルーコーナー
③シャンデリアケーブ前


今日のボート。

ゲスト11名。

内、イントラ10名。


凄いボートでしょ♪


そうなのです。

今日のメンバーは、沖縄の現役ガイドさんばかり。
某カメラ派ショップのスタッフ研修旅行です。



本日最終日。

向かったのはコーナー!


とにかく撮る為のダイビング。

ダイビングの起承転結なんて関係なく、とにかくギンガメやバラクーダを撮りに行くのが目的です!!

1本目。

ゆるい上げ潮。

二番ブイからエントリーし、マダラタルミを見ながらギンガメアジを目指します。

沖に見えてきた黒い塊。

ギンガメアジ。

全員でギンガメアジの群れを取り囲みます。

なんせ現役カメラ派ガイド。スキルはもちろん、突っ込み方も上手いです。

しっかり頭側からアプローチして、群れを正面から捕らえています。

と。

潮が下げ潮に(泣)
普通だったらいそいで反対側に移動するんですが、今日は違います。

被写体がいればいいのです!


急いで移動するのではなく、この先にうっすら見えているバラクーダの群れが優先です。


再び全員でバラクーダを囲みます。


カナ&スティーブガイドだったのですが、カナはもちろん、スティーブも、ただ遠くから見守るだけです(笑)

その後、ガンガンのアゲインストの中、躊躇せずに中へ(笑)

だって泳げるんだもん(^^;)

今度は棚の中で固まったギンガメアジと、インドオキアジにアプローチ。


そのままもう一度沖のバラクーダを期待しましたが、ここで終了。


2本目。

今度は下げ側。

2番ブイからエントリー。


下げていますが、上げっぽくなったり、また強く下げたり、落ち着かない流れです。


ナポレオンを見ながらゆっくり先端まで移動開始。

潮が落ち着かないので、ギンガメも、ウロウロ行ったり来たり。

先端付近で急に下げが強くなりました。

最後はバラクーダ!!

と、行きたいところですが、皆さんギンガメに夢中です。

沖に探しに行きたいですが、声はかけられません。

じっと待ちながら、バラクーダの場所を考えます。

そのまま浮上体制へ・・。

まだ見えません。

はずしたか・・。

安全停止。


まだ見えない。

この先のはず・・。

棚からしばらく離れ、もうだめかなぁ・・と思っていると、うっすら見えてきた影!

これはもらいました。


絶対バラクーダ!!


まだ姿は見えませんがチリチリしてみます♪


ゆっくりと。

見えてきたのは・・。


バラクーダ♪


最後に再び全員でバラクーダにアプローチ。


あー良かった♪♪



最後はシャンデリアケーブの前でのんびり一時間。マクロダイブでした。



それにしても・・。

ボートの上のカメラの数・・。

なんせ全員がカメラ。しかも一眼。。


このボートがもし転覆したら・・総額・・・・。


恐ろしい(><)



スタッフ研修旅行・・楽しそうでとっても羨ましかったです・・。


社長・・。


研修旅行・・。


行きましょうよ~~~~(;_;)
[PR]

by kanakoshirane | 2008-12-04 16:42

12/3 今日のログ 貸切ホール

懸賞 2008年 12月 03日 懸賞

12月3日

お天気:快晴

①ブルーホール
②ニュードロップオフ
③シャンデリアケーブ


今日もお天気が良いパラオです!!


3~4日後には、大きなうねりが入って来そうですが、今の所、まだ問題ありません♪

お天気の良く、水面も落ち着いているし、なんせ誰もいないので、1本目はホールに行くことにしました☆


今日のカナチームは、伊豆で10本ちょっと潜ったことがあるのみの、南国で潜るのは初めてのお二人と、伊豆と沖縄でのみ潜っている15本位のゲスト。


のんびりと、南国らしい海を見てもらいたいです♪



入ってみると、水がとってもキレイ♪

正直、波の影響でもう少し濁ってると思っていたので、少し得した気分です。


太陽が真上に見えます。


ベストポジションで、皆で主役気分を味わいましょう(^^)


気持ちいぃ~~~☆☆



スポットライトの場所から少し離れて、ウコンハネガイやニチリンダテハゼ等を見ます。
ふりかえると、さっき自分達がいた場所に違うダイバーがいます。


超キレイ。。。


さっきあの中にいたんだなぁ・・と思うと、不思議。


キラキラ。


キラキラ。。


吐いたエアが光に吸い込まれて行きます。。

エアシャンデリアだな。

その後、フチドリハナダイやカッポレ・ベンテンコモンエビにクリーニングされているドクウツボなんかを見て外へ・・。


あーー。

外の水もキレイです。

気持ちよい気分で浮上☆☆

溶けました・・・♪



2本目はニュー。


下げていましたが、のんびりエントリーしていたら、流れが変わりました(^^;)
のんびりチームなので、あせりません。


まだまだいっぱい魚がいるので、のんびりと魚を見ながら移動します。


移動しているタカサゴ達がとってもキレイ。
下にはグレイリーフもウロウロしています。
ナポレオンも数匹集まってきました♪
オオメカマスもキレイ。

ハタタテハゼやモンガラカワハギ等、いつもは紹介しないメンバーも紹介してみます。
アオウミガメも一匹。あ。二匹。

ノコギリダイやオレンジフィンアネモネフィッシュ・アカネハナゴイ等もゆっくり見ます。
最後にタイマイに会って、浮上。



そのまま3本目はシャンデリアケーブで、自然の神秘を堪能してきました☆



明日も晴れますように♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-12-03 19:14

12/2 今日のログ 早朝コーナー2本

懸賞 2008年 12月 02日 懸賞

12月2日

お天気:晴れ

①ブルーコーナー
②ブルーコーナー

今日は早朝ダイビングです!

福岡直行便のメンバー。
一昨日が初日で、今日が最終日・・。
一日違うだけでなんだか早く感じます。

短い日程の中で、なるべく良い所を見て欲しいですが、潮と天気はどうにも自然に任せるしかありません・・。

お願いだから・・晴れて!

お願いだから・・流れて!!!


と。

そんな願いが通じたのか、一瞬降った巨大スコールをのぞいては晴れ!!

流れもいい感じです!!

1本目は上げ側から。

2本目は下げ側から。

それぞれ良い感じの流れで潜ることが出来ました!


上げ側は水面からみた感じでは、少し早すぎるかな・・と用心していましたが、入ってみるとちょうど良く、ギンガメが壁一面い広がり、銀色の壁!!

目の前でサメはギュンギュン。
ナポレオンはエントリー時からずっとくっついて来ます。

最後はバラクーダの群れに囲まれての浮上。
近くで見ると、一匹一匹がとっても大きいのにびっくりします。


下げ側からは、タカサゴの群れがとてもキレイ。

フッキングしながらバラクーダを見た後は、砂地に移動してバラクーダに囲まれます。

ナポレオンやアグレッシブなロウニンアジを見て、最後はギンガメアジを見ながらの浮上。


同じコーナーでしたが、潮の流れが真逆で、違った雰囲気で潜る事が出来ました☆


どちらも早朝ならではの日差しがとても気持ちよかった♪
やっぱり最終日は早朝ダイビングにかぎります☆



来月の福岡便で帰ってきて下さる方もいらっしゃるようで・・(^^)
ヘルフリッチを用意して、楽しみにお待ちしております☆
3日間ありがとうございました!!!
[PR]

by kanakoshirane | 2008-12-02 16:09

12/1 今日のログ  マンタ!マンタ!ブラックも2枚!

懸賞 2008年 12月 01日 懸賞

12月1日

お天気:晴れ

①ブルーコーナー
②ゲメリスコーラルガーデン
③ジャーマンチャネル


12月?!?

え・・。はやっ!!!!

今年もあと一ヶ月。


そして。


パラオもいよいよベストシーズンに突入しつつあります。


うーーん。。。


楽しみ(><)


さぁさぁ!


今日も行きましょう!!


1本目はブルーコーナー。


ゆるーい下げからスタートし、ゆるーい上げ潮に変わっていきます。


上げ棚まで移動してギンガメアジやナポレオン等を見ますが、最終的には先端へ。

潮の流れがゆるく、変わりそうな感じが続いているので、魚達もどこへ行って良いのかとまどっている様子。

その分、先端にはぎゅっと魚が集まっていてキレイです。

そこに突っ込むロウニンアジとカスミアジ。
今日も捕食見れちゃいました☆

ふと見ると、サザナミトサカハギが物凄い数集まってきてます。

捕食するでもなく、クリーニングでもなく、ただ密集して、ヒレを広げて水底近くでフワフワしています。
よく見ると体色を変えている子もいます。
求愛??
不思議な光景でした。


2本目はゲメリスコーラルガーデンでまったり。

そしてそして。

3本目。


ジャーマンチャネルでマンタ狙いです!!!


ジャーマンに向かう途中、水面からマンタを発見!!!

このままマンタ根に行ってください(><)



ドキドキしながら下げ止まりでエントリー。


そのままマンタ根へ行くと・・・。


いる!!!


さっき水面で見た子がマンタ根でくるくるまわってます!!


他にボートが来ていないので貸切♪


ベストポジションでじっくり見ましょう。


一枚目が行ってしまいましたが、とりあえずほっと安心。


と。

今度は沖からブラックマンタが一枚。

後ろからチビマンタも続いてきました!!


二枚一緒にクリーニング。

このブラックマンタ。今日一緒に潜ってるゲストが2年前に会ってるブラックマンタと同じ子です。
エントリー前に、成長してますよーーなんて話していたので、喜びもひとしお♪


砂地ではメアジがぐりぐり。

潮がゆっくり上げ始めて、沖ではフィッシュボールがグルグルしています。

そこに突っ込むロウニンアジとイソマグロ。

これだけでも見ごたえあります♪

ここで沖の様子を見に行くことに。

うーーん。捕食にはまだ早そう。

フィッシュボールを見物していると、下をさっきのマンタが通過。


チビマンタも通過。


中層をブラックマンタも通過!!

このブラック、さっきのブラックと違う個体です!!最近登場している新顔のブラックマンタです♪



これは大人しくマンタ根で待っていたほうが良さそう。

戻ってみると、今度は大きいマンタと最初に来たマンタが登場♪

またしてもグルグル。


行ってしまうと、今度は再び一枚が帰ってきてグルグル。


移動している隙がありません。。



時間となり、フィッシュボールを見ながら浮上を開始。

チビマンタが中層を再び通過。

安全停止しながらテンジクイサキの群れを見ていると、至近距離をブラックマンタが通過!!

そのまま一緒に深度を上げてついてくるので、水面ギリギリまで見ることが出来ました。


まさに。


マンタ三昧!!!



あ。



そうそう。



今日で一ヶ月潜りっぱなしプランで滞在されていたご夫婦が最終日となりました。


最終ダイブはマンタづくし♪



一ヶ月ありがとうございました!


また是非帰ってきて下さいね(^^)
[PR]

by kanakoshirane | 2008-12-01 18:43