<   2008年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

10/19 今日のログ 早朝シャーク&コーナー

懸賞 2008年 10月 19日 懸賞

10月19日

お天気:快晴!

①シャークシティー
②ブルーコーナー
③石廊
④セントカーディナル



今日は早朝ダイビングに行って来ました!!


昨日に引き続き、全員150本以上のリピーターさんだったので、シャークシティーに遠征です♪


さてさて。


昨日の事がありますから・・。


流れて下さい(><)



上から見た感じだと、なかなか強い上げ潮です。


チェックしてみると、いい感じ。


ちょっと遠くからエントリーすることにします。


エントリー場所付近でチェックすると、ゆるく流れています。


ココから!

準備をして、ブリーフィングをして、水面集合でーーす!なんて言って先にエントリー!!!



・・・。


ありゃ・・。


ここ。



アゲインストですが(--)



ちょっとエントリーポイントをずらしたのが裏目に出て、潮のあたってる場所の手前から入っちゃったみたいです・・。



「待って!!!!」

と言う間もなく、全員手際よく水面集合してます。
さすがベテランさんばかりです(^^;)


何となくここからのエントリーが気に食わなかったので、ボートからロープをたらしてもらって、ちょっとだけ移動してもらいました。


人間コイノボリ。。。


人間トローリングです。。


ちょっと楽しかったけど(笑)


さぁさぁ!気を取り直して、ココから行きましょう!!



はじめはゆるーーーい。ゆるーーーーい流れです。



だんだん流れも当たってきて、少しづつ魚影も濃くなってきました。




クマザサハナムロや、ユメウメイロの群れがきれいです。


シャークシティのタカサゴの群れは、何故かダイナミックさを感じます。



先に進んでハギゾーン。


この辺りから、潮のあたり具合がなかなか強くなってきました。

カットではマダラタルミも群れています。カンムリブダイも遠くで列を成してます。


下からは冷たい水も上がってきて、そのサーモクラインの下にはグレイリーフシャークがうようよ。

この下に、大きなサメでもいないかなぁーーと探しますが、今日は見当たりませんでした(><)



アップカレントと、沖出しの流れの隙間をぬって進んでいく感じは、シャークに来た!!と言う雰囲気満点でワクワクします♪

こういう流れの時に泳げるお客様ばかりだと、ギリギリの場所で遊べるので良いですねー。


中へは入らず、そのままエッジ沿いを流してバラクーダを探します。


いました。


沖からやって来るバラクーダの群れ!!


2手にわかれてしまいましたが、数は今ブルーコーナーにいる数より遥かに多いです。



流れてくれて・・・よかった(><)



2本目はブルーコーナー。


エントリー前は強い位の上げ潮だったのですが、入ってみるとだんだん流れがゆるくなってきました。

そういえば、昨日からのゲストはぺリリューやらシャークやらで、この1本が今回初コーナーでした。。

遠征が続いてから潜るコーナーは、なんだかほっと安心します♪


マダラタルミとギンガメアジの群れを見て、棚待ち。

イトヒキアジやオオメカマスを見てると、潮がさらに弱くなってきました。


危ない予感なので、早々に移動します。


早々に移動しかけたのですが、目の前をカスミアジとロウニンアジが、いかにも「捕食します!!」って顔でタカサゴにアタックをかけます。
沖からヨコシマサワラもやってきます。

ちょっと捕食チームの様子を伺ってるうちに、完全に潮が止まりかけ・・。


そろそろ本当に移動しましょう(^^;)


深い方の棚でも、捕食チームがナポレオンとネムリブカを傘下に加え、うろうろ。



うーーーん。



じらしますねー。



バラクーダは締めに!!と思っていましたが、この流れで移動してしまう前に見に行くことにします。


シャークシティの濃いバラクーダを見てきた後だからなのか、なんとなく薄く感じてしまいます。
今日は斜めにびよーーーーんと長ーーーーく群れていました。


最後にもう一度棚の捕食チームをチェック。
流れが完全に変わってしまったので、そのまま浮上の体制に。


大迫力!のシーンは見られませんでしたが、コーナーで会える子に一通り会って来ました☆



3本目は石廊。


エントリーするとすぐにバラクーダがやってきました。

結構いい数の群れです♪

透明度もまぁまぁだったので、先にいるお目当てのギンガメアジも見えちゃってます。


まずは大人の群れ。


マストをバックに逆光のギンガメアジは、2割り増しでかっちょよく見えます♪



その先に、1万5千匹!!!とブリーフィングしたギンガメアジの子供の群れ!!


・・・・が。


あれ??


ちょっと減ってる??


まだまだ見ごたえは充分!!ですが、明らかに少なくなってます。



分かれてどこか見つけられなかった場所にいたのかもしれませんが・・。

と、カスミアジがギンガメアジの子供にガンガンアタックしてます。
あ。ロウニンアジも狙ってるみたいですね。。

アジがアジを食べるのかぁ・・。

複雑な心境(^^;)


お風呂場や大砲を見て、キミシグレカクレエビやハタタテギンポの激チビなんかも見ます。

最後はツバメウオ遊びながら浮上です。


まだまだ行きます!4本目!


セントカーディナル。

深場へは行かず、浅場だけで60分まったりマクロコースです。

甲殻類や名無しシリーズ・ギンガハゼ・カニハゼ・ヒレフリサンカクハゼ等のハゼ。
ミナミハコフグの子供や卵を守るクラカオスズメダイも見ます。
「セントカーディナル」と言うポイント名の由来となったテンジクダイ達も、特徴のある子から順番に紹介。
もちろんスズメダイもかかせませんね♪

お昼の日差しの下で潜るセントカーディナルも格別です☆


今日のゲストはこのままサンセットダイブへ・・。


ニシキテグリの産卵♪見れますように☆☆
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-19 15:11

10/18 今日のログ  ペリリュー遠征

懸賞 2008年 10月 18日 懸賞

10月18日

お天気:晴れ・・時々スコール

①イエローウォール
②ペリリューカット
③ゲドヴスコーラルガーデン


高いです・・。


非常に・・。


いえ。


異常に・・。



何がって・・・。



水温が・・・・(--)



本日ペリリュー遠征!


最近深くて見られないと噂の、ロウニンアジは責めず、普通にペリリューのダイナミックさと、流れと、そして!ペリリューの海の色を!!



と思って意気込んでいましたが・・。


流れ・・・ほぼナシ(;_;)




1本目、ペリリューコーナーで流れをチェックしましがいまいち・・。
本日、リピーターさんとはいえ、初日の方がいらっしゃったので、イエローウォールへ行くことに。



流れはゆるいフォローです。


カットの所にはいつも通り、ハギやらマダラタルミやらが群れています。

そして。いつも通り、カメがやたらいます。

あっちにも、こっちにも、そっちにもいます。

オオメカマスなんぞを見て進んでいきますが、相変わらずのゆるーーい流れ。

ポイント名の由来の「黄色い壁」を見ながらのんびりーー。

透明度もいまいち抜けない・・。

水温を見てみると・・・・31.4℃・・・・。


ぬるっ!!!


一発大物!を期待しましたが、そう甘くはないようです・・。


2本目。


今度こそ流れを期待しますが。

うーーーん。

カットの方がまだ気持ち流れているので、悩んだ挙句カットに決めます。


ゆるい流れですが、透明度は1本目よりもいい感じ♪


カットまで行くと、クロハギとマダラタルミがなかなか良い感じで群れてます♪
下にはグレイリーフもウロウロ。
巨大ロウニンアジもうろちょろしています。

よし。

ここで少し棚待ちでもしましょう!!


泳ぎながら戻ったりも出来る位の流れです。



サメ寄せをしていたら、下からギンガメアジがちらほら上がってきました☆


この光景はペリリューならではのダイナミックさなんですが・・。


本音を言えば、、、もう少し流れて欲しかったな。。


ここでも水温31℃・・。


うーーん。


ちょっと高すぎでしょう・・。



水面近くには、濁ったもっとぬるい水が停滞してます。。


3本目はゲドヴスコーラルガーデン。


久しぶりに来ました!!


サンゴがものすごーーーく復活しているポイントなんです!!!が・・。


最後に潜ったときよりも、少し嫌な雰囲気がしたのはお天気のせいだけでは無いはず・・。



サンゴの上に藻が乗ってしまっていたり、黒ずんできている子が目に付きます・・。



水温・・31.5℃。


うーーん・・。



それでも、サンゴの絨毯に癒されて潜ってきました☆



明日は早朝ダイビングに行ってきます♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-18 18:58

10/17 今日のログ 記念!!!

懸賞 2008年 10月 17日 懸賞

10月17日

お天気:快晴!

①シアストンネル
②シアスコーナー



覚えてる方もいらっしゃるかもしれませんが・・。



今年の2月。



あるゲストが1400本記念ダイブをしました。



御年83歳。



人はその人を「伝説のダイバー」と呼ぶ。




そのゲストが。



本日。


なんと。



1500本記念(><)v



早っ!!!



一年経たずに100本潜っちゃいました♪





そんな、超!!お祝いのゲストを乗せたボート。


本日ウーロン方面へ行ってきました!!!



天気よし!


そして!


透明度!超良し!!!!



1本目、シアストンネルで癒された後、いよいよ記念の2本目。シアスコーナーです。




カナチームは、1500本のゲストの他にも、100本記念のゲストもいます☆


なんてめでたいチームなんでしょう♪♪♪



こうなったら、最初っからお祝いモードで行きましょう!!!




なんせ今日は水が良い!!!


これだけでも充分気持ちよいですよね~☆



こんなキレーな青い水の中に、クマザサハナムロとユメウメイロががっつり群れてお祝いムードを盛り立ててくれます♪



小さな可愛い子や、カンムリブダイと遊びながら、進みましょう♪



と。



ここで。



カナ。



ダッシュ!!!!!!



ゲストを必死に呼びます!!!!!!



皆もダッシュ!!!!!!



そう!


出ちゃいました!



出しちゃいました!!!


何が出たかは・・・・!!!


・・・ヒ・ミ・ツ♪


一緒に潜った人とだけの秘密です☆



その興奮絶好調のまま、オオメカマスと戯れて、バラフエダイの群れにダッシュして・・。




チリチリチリーーーーー♪



みなさーーーーん!


集合ですよーーーーーー♪♪


さぁさぁ!!お祝いの時間☆☆



1500本!!!!&100本!!!!!




おめでとーーーーーーー!!!!!!

b0120510_175956.jpg








同じボートのメンバーも、全員集合で記念写真♪♪



そしてそして♪


今回は記念すべき1500本!

1400本の時も盛大にやってしまったので、今回も盛大に行きます!!


b0120510_17594887.jpg







まずは寄せ書きTシャツーーーー♪

スタッフと、同じボートのメンバーーからの寄せ書き♪

ちなみに元のTシャツは「クルコンオリジナルTシャツ」最新作♪
こちらは売ってますので是非どうぞ(笑)







なかなか様になってます♪



b0120510_1803168.jpg



最後はこちら♪


ケーキでーーーす☆


甘いもの大好きのゲストとカナ♪

前回はチョコレートだったので、今回はケーキでお祝いです♪







さらに!!!




この後、社長からのサプライズプレゼントが!!





こんなプレゼント!!見たこと無い!!!!!





おっと!!

そろそろお祝いパーティーの時間です♪


サプライズプレゼントの詳細は!!!!



後日!ブログで♪♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-17 18:08

10/14 今日のログ 早朝シャークシティー

懸賞 2008年 10月 14日 懸賞

10月14日

お天気:曇り時々晴れ!

①シャークシティー
②ブルーコーナー


家の鍵が・・・壊れました(--)


昨晩、ちょっぴり疲れてお家に帰って「さぁ。明日も早朝だし、さっさと寝よう!!」と思って鍵を回したら・・。


開かない・・。



鍵は回るんだけど・・。


開かない(;_;)



時刻は10時ちょうど。



今朝まではちゃんと使えていた鍵が使えない!!



セキュリティーや大家さんを呼んで格闘すること40分・・。



・・・・。



開かない(泣)




やられましたよ・・。


自分のうちのドアが開かないなんて経験・・初めてです。。



おかげさまでもう直りましたが、寝不足です(--)



そんな中、本日早朝シャークシティー!眠いなんて言う暇ありませんよ!!!


狙うはもちろん「バラフエダイの産卵」です♪



シャークシティーに到着して潮チェック。


飛び込んで見下ろすと・・・。



ありゃ・・。



ありゃりゃ・・。



バラフエダイの玉の真上に飛び込んでしまいました。


足元に見える何千ものバラフエダイ。


これは見てもらうしかない!!


潮もゆっくり下げてるので、バラフエダイの玉の集まる場所の、ちょっとだけ手前からエントリーします。



クロハギやユメウメイロも群れていますが、この先にバラフエダイが群れている事を、既に知ってしまっているカナは、ついつい気持ちが急いでしまいます。



きっとこの先。


だんだん濃くなる黒い影。


いました。。


5千匹はいます。


横に長~く広がったり、丸く玉のようになったり、コロコロその群れの形を変えながら、産卵の体制に入ります。


ちらほら体を白くして、婚姻色を出している子も目立ちます。


と、中層の子達が急浮上!!!!



バッ!!!!!



一瞬で白いモヤモヤが広がります。


産卵です♪



その卵を食べに、タカサゴ達やマダラタルミも集まります。




巨大な群れのあちらこちらで、産卵!!!




と。チリチリチリチリ!!!!!



ベルの音に反応して振り返ると、遥か下に、一匹の大きなサメ!


ブルシャークだ!!



サメ達も、この産卵時期にあわせてやってくるのです。


しばし群れと産卵を楽しんで、浮上!!!


昨日に引き続き、スーパーダイブでした♪

b0120510_1423316.jpg


写真はIWAHASHIさんから頂きました♪

これは群れのほんの一部。








2本目はコーナー!


流れてます!


最近、流れに縁の無かったカナですが、久しぶりにいい流れにあたりました!


少し流れすぎな位ですが、透明度も抜群!!


これだけ抜けてると、ただそれだけで気持ちが良いです☆


ナポレオンにバラクーダ・ギンガメアジにタイマイ・・と、ラストを飾るにふさわしい、コーナーのアイドル達が大集合の1ダイブとなりました。




その帰り。



見てきました☆



生きた化石♪



オウムガイ♪



普段はものすごーーーーーく深い所で生活しているオウムガイですが、前日のうちに檻をしかけて、浅いところに上げてくる「「オウムガイダイブ」をやっているショップさんがあります。


今日のオペレーターのサインさんに「5匹のオウムガイが今ビッグドロップオフにいる」との情報が入り、ちょっとだけスノーケルで覗かせてもらいました。

これがそのケージ。
b0120510_1444774.jpg


中を覗いてみると・・・。











b0120510_1455120.jpg


いました☆


オウムガイ♪


5匹☆



最後におまけつきの一日になりました☆
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-14 14:08

10/13 ペリリュー!捕食!ログ

懸賞 2008年 10月 13日 懸賞

10月13日

お天気:快晴!

①ペリリューエクスプレス
②ペリリューカット
③ジャーマンチャネル



今日はペリリュー遠征でーーーす♪♪



ボート2杯でぺリリューに行って来ました~♪♪



最近、ロウニンアジが深い上に見つけにくい・・との前情報がありましたが、今は新月前!
バラフエダイの群れが見れたらいいなぁ~♪あわよくばカジキが出ちゃってもいいなぁ~♪なんて思いながら出航♪



1本目。


エクスプレスから入ります。


強すぎず、良さそうな感じの流れ!!

・・に見えましたが、エントリーしてみると、激弱(--)

ロウニンも、バラフエダイも見れず、流れも無く、ペリリューらしくない1本になってしまいました(泣)


2本目。


さすがに2本とも外せないので、今回はロウニンではなく、バラフエダイに焦点を絞ってカットに行きます!!!


潮見をしてみると、しっかりカットで群れてます!!

少々外す事にびびっているので(笑)手堅くカットの直前からエントリーします。



はやる気持ちを抑え、カットへ・・。



まず見えてきたのは、これだけでもペリリューに来たなぁ~♪って感じになる、カット名物クロハギの群れ♪


そのままゆっくり進んでいきます。


マダラタルミが群れてます。


バラフエダイは・・確かここにいた筈ですが・・・。


もう少し先へ・・。


・・・と。


見えてきた影。



間違いないです。



まだ、ゲストが誰も気がついていない内にスレートに「バラフエダイの大群!!」と書き、そのまま一気に接近!!!



ぎゅっ!!!って感じではなく、ゆるーー感じで一面に広がっちゃってます。


数はいるので迫力は充分!!


一定の距離を取って、ゆっくりアプローチ。


少しづつ固まりながら、ゆっくりと先端の方へ移動していくバラフエダイ。



ダイナミックです!!!!



しばらくバラフエダイにくっついてそのまま中層へ・・。



ここにきて、すこし広がっていたバラフエダイが「玉」になりました!!!





巨大な玉。



巨大な塊。



凄い数。。



少しプレッシャーを与えすぎたのか、玉が崩れはじめます。



決壊したダムみたい・・。



玉の下側から、ざーーーーっと、順番に川状態になって、バラフエダイが流れて行きます!!


最後の玉の残党が、棚上からスルスルと落ちて行ってしまうと、つい直前の興奮が嘘みたいな静寂がやってきました。


うーーん。


やっぱり群れの力は偉大だ!!!



すっきりした気分でランチタイム(^^)v


さぁさぁ!!

今日はこれでは終わりません!


終わらせません!!!




「マンタ祭り・THE・捕食」



今日こそは!!


今日こそは!!!!



昨日は深読みしすぎて出遅れたマンタの捕食・・。


今日こそは・・何が何でも見たい!!!




昨日の状況から、考えると、3時頃がベストタイミングだろう・・と。


でも、昨日、「出遅れた」というトラウマから、気が気じゃありません(^^;)


少しづつフィッシュボールが出来上がってるのが見えます。


まだ・・もう少し。


まだ・・。


まだに見えるけど・・昨日は・・・。



葛藤です。



結局、水面からマンタを確認してからのエントリー。




よし!!!


準備はカンペキ!!!!


あとは・・・。



見るだけ!!!




躊躇せずに沖へ。



見えてきたのは巨大なフィッシュボール!!


きっといる!この先に!!!


そのまま沖へ・・。


沖へ・・!!!



遠くから聞こえるタンクをたたく音。


いる・・。




そのまま沖へ・・。



見えていたのはマンタの乱舞!!!



2枚??


違う!!!


こっちにも!!


その奥にも!!!




視界に現れた4枚のマンタ!!!



グルグルグルグル!!!!



乱舞!!!!




その後はもう、興奮だけ!!




興奮!!


興奮!!!



どれだけ泳いでるのか、水深すら忘れそう・・。




1ダイブ。



ずーーーっと捕食。




ずーーーーっと興奮。




これはもう「スーパーダイブ」としか呼べませんな♪



そんなこんなで。


「マンタ祭り・THE・捕食」第一弾!!



大成功!!!



明日は早朝です!!


狙いは・・。



シャークシティーでバラフエダイの産卵!!!です♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-13 19:18

10/12 今日のログ

懸賞 2008年 10月 13日 懸賞

10月12日

お天気:快晴!

①ブルーホール
②ブルーコーナー
③ジャーマンチャネル
④桟橋前(テグリナイト)


快晴です!!

昨日の曇り空なんて記憶から消えてしまうほどの快晴です!!!


急遽、チャーターボートから、通常ボートでのガイドになりました。


前日の曇り空から一転してのこのお天気・・。


・・・。


チャーターのお客様に、きっと雨の原因はカナだ!!って言われるだろうなぁ・・・と思って、先手を打って「いやーー。カナが乗らなかったら晴れましたね~♪」なんて言ってみます。


「本当だねーー。カナさん乗らないから晴れたね~~。」


・・・・。


・・・・。



(;_;)



やっぱり切ないです・・。。。



カナの乗らないチャーターボートは、一路、晴天の中、サンケンブリッヂに向けて出発して行きました。


さぁさぁ!!!

カナが乗ったから晴れた、通常ボートの皆さん!!行きましょう!!

晴れ女!カナです!!!



今日は大道3本!!!


皆考えることは同じ様で、ホールは混んでましたね(^^;)

ダラダラ作戦で、皆とずれてエントリーの予定が、あれ・・。どのボートもダラダラ作戦の様子・・。


完全に裏目にでました・・・(--)



2本目はコーナー!


上げ側からエントリー。
コーナーで会いたい子には皆会えました♪


そして、3本目・・。


マンタ祭り・ザ・捕食!です。


結果は・・・。



2枚・・・・。



いた・・・



らしい・・・・(--)



がびーーーーーーん。。。。



私達がエントリーする頃には深みへ消えていってしまいました・・・(泣)




帰ってきてから、本日はテグリナイト!!!



肝心のニシキテグリは追いかけあって、クルクル回って、浮上しかけ・・・まででお休み・・。



うーーーん。。


次回は違うポイントでテグリナイトやってみようと思います。



でねでね!!


そのままナイトダイビングをしたのだけれど、凄い瞬間見ちゃいました。


アオリイカが・・。


ウスモモテンジクダイを・・。



食べた!!!!



目の前で!!



テンジクダイにライトを当てて、キレイだね~♪なんて見ていたら、どこからともなくイカが・・。

スレートに「アオリイカです♪」と書いた次の瞬間!!


イカが!


イカが!!!


イカが!!!!!



パクッ!!!!!




もぅびっくりしましたよーーー!!!


イカの体の中でも、まだキラキラテンジクダイが光ってます・・(;_;)


完全にテンジクダイの姿が、イカの体内に確認できます・・。


エグイ(><)



ゲストを思わず目を合わせてしまいました・・。



さぁさぁ!


初日からがっつり4ダイブしてくださったゲスト。
明日も・・・祭りリベンジで!!!!


カナはペリリュー遠征の予定でーーす☆
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-13 07:23

10/11 今日のログ

懸賞 2008年 10月 11日 懸賞

10月11日

お天気:うす曇・・ちょっぴり雨・・。

①アズキパヤオ
②アサウコーラルガーデン




いやいやいや。


マッコウの話ですっかり忘れかけていましたが・・。


本日、2ダイブしてきました!



そしてそして!!



1本目は最近話題のパヤオです♪




パラオの東側、遥か沖に、ぽつんと浮かぶ、釣りの為に打たれた浮漁礁の事です。
その周りには、キハダマグロやサワラ・シイラやカジキまで釣れる事があるらしい!!


そのパヤオを、潜って、ついでに大物なんて見れたらいいなぁーーなんていうもの。





カナは初パヤオ!!!!



途中、マッコウの出現もあり、すっかりテンションが上がっております。




そんな中、前回のパヤオ遠征の時に、社長が打ち込んできたGPSのデータを元に、目指すは何にも見えない沖。

・・・ひたすら沖へ。


GPSによると、あと8km位。



あともう少し。


もうすぐ・・・。



と、ウェイドが

「ナイアレ?アレ?パヤオ???」


と、遠くを指差します。


??


GPSのデータとは完全に違います・・。


まだ6km先のはず・・・。


が、確かに見える、一つのブイ。


とりあえず向かってみましょう。


「社長。パヤオのブイって、あんなんですか??」

「そうだねーー。そっくりだねーーー。」

「え・・。じゃあ、アレがこの間のパヤオの可能性も・・。」

「あるねーー。バドワイザーの旗がついてるんだけどさーー。」

「・・・。なんか・・。旗見えてますけど・・??」

「あれ・・?あれかなあ・・??」

「ミラーライトの旗だったりして♪」

「レッドルースターかも♪」

「・・・。」

「・・・。」




と。


そんな話をしながら近づきます。


見えてきたのは黄色いブイ。


ひらめく旗には「YAMAHA」の文字・・。



あ。


違うパヤオだ!!!



これは素敵な発見♪


マッコウに引き続き、ウェイド!やります!!



顔をつけてみると、そこにはただただ真っ青の世界・・。



ちょっぴりドキドキ。



そうだよね・・。


どこまで続くかわからないロープがびよーーーんと下まで伸び、あまりに長すぎて底は見えず、他に見えるものと言ったら、水面と、ただ青の色だけ。



確かに・・。


ドキドキ(^^;)



エントリーすると、ありゃ!キレイ!!!!



うーーーん。



ドキドキですな!




と。


下から湧き上がってくるのはギンガメアジの子供達!!



私たちの周りをグルグル旋回します。


水面近くにはアミモンガラ。


通常のダイビングポイントでは見られることのない魚です。
こういう沖の漁礁や、流木にくっついてる所を見かける位でしょうね。


うーーん。


沖にいるなぁ・・って感じ。。。。


その後、ツムブリが来たりはしたものの、大物!!!というものには出会えず・・。


でも、雰囲気は充分でした!!!!



パラオ人に聞くと、

「パヤオの下を潜るのではなくて、流れの上からエントリーして、ドリフトしてパヤオに向かうとカジキとか見れるぞ!!」


って言うんですが・・。



さすがにそれは・・。


まだ怖いかも(^^;)



もう少し特訓してから、ちょっとづつレベルを上げていこうかな・・。




2本目!


今度は前回社長が潜ったパヤオへ!!!

GPSのデータを元に、グングン行きます!!


もう少し!


もう少し!!


到着!!!!


・・・・。


・・・。


あれ?


ここのハズですが・・・。



パヤオ・・。


見当たらず(--)



流れてしまったのかな・・・。



残念・・。


急遽ポイントを変更し、アサウコーラルガーデンへ!!


ここも久しぶり!


よさそうな場所をチェックし、エントリー。


サンゴがキレイですねーー。


天気が悪いので、ちょっと暗いですが、これ、明るかったらもっとサンゴの色も見えてきれいなんだろうなーー・・って感じでした☆☆

この周辺も、もう少しポイント調査の必要がありそうです!!



そんなこんなで。

本日のチャーターコース、終了♪


マッコウあり!パヤオあり!!パヤオ消失!あり!!!


いつもとは違うポイント。

いつもとは違う潜り方。



そんな、いつもは出来ないスペシャルダイブをご希望の方は、チャーターコースもオススメです!!!



さぁさぁ!!!


いよいよ大潮周り・・。

明日は!!!



「マンタ祭り・ザ・捕食」



開催♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-11 19:30

史上最大の?!

懸賞 2008年 10月 11日 懸賞




いひっ♪


うひひっ♪


いやいやいやーーー。



凄かったですわ・・・。



見ちゃいましたよ♪



見ちゃいました・・。





その大きさ。




10mオーバー。






最後に見たのは3年前でしょうか・・・。




過去に3度だけ、パラオの海で出会った事のあるあの生物。



いえ。




あの哺乳類と言った方が正確でしょう・・。



とある資料には、

「歯のある動物では世界最大。 その質量から現在知られる限りで史上最大の肉食動物であるとも言える。 」

なんて書かれているこの生物・・。








そうです♪






マッコウクジラに会っちゃいましたょ~~~~~(><)




いえーーーーーい☆☆






本日、ボートチャーターのお客様と一緒に、目指したのは「パヤオ」。


パヤオについてはまたログで紹介するとして・・。



向かったのは東側。


ひたすら沖へ・・。


沖へ・・・。



ファーストコンタクトは、オペレーター・ウェイドのこの一言でした。


「ナニアレ?・・・クジラ!クジラ!!」


正直、この時点では、


「ゴンドウクジラでもいるのかなぁー。幸先良いスタートって感じだねー♪」


なんて、超軽く思っていました。



ボートがその物体に近づくにつれ、次第に様子が変わってきます・・。


まず、プシュー。プシュー。と、ブローしているのが見えます。


そのしぶきがでかい。


そして、見えてきたその物体。


丸太か?

横転した船か??


とにかく大きな物体が、水面にうっすらと浮かんでいるのが見えます。



そして。



さらに近くへ・・・。



見えてきたのは小さな背びれ・・。



クジラだ・・。



それも・・。



巨大な・・・。






左前側からあがるしぶき・・。





マッコウだ!!!!





過去にマッコウクジラを見たときに、「マッコウの呼吸孔は片側に偏っているから、斜めにしぶきが上がったらマッコウだよ!!」と教えてもらいました。




しばし叫んで、騒いで、ワーキャー言うしかありません(><)





と。



社長がマスクを手にしています!!


え!!まさか!!!!泳ぐの?!?!?!



私の中に、「マッコウと泳ぐ」と言う概念はありませんでした。



それも、以前見たときに

「マッコウと泳ごうと思って入ったら、超音波みいたいなの出してるのか、頭にキーーン!キーーン!って響いた。危ないからマッコウとは泳げない・・。」


と、聞かされていたから。


なので。オキゴンドウや、コビレゴンドウを見たときの様に、入りたい!!!とい言う気持ちがわいてこなかったのが本当。



でも・・。



社長が行くつもりなら・・。



カナも行きたい(--)



とりあえずびびって、ボートから顔をつけてみます。



・・・・。



見えません。



でも、透明度超良い!!真っ青じゃん!!!


そして、キーーーーン!キーーーーーン!!とはしない・・。



そうだ!!はしごを下ろして、摑まりながら覗けばいいんだ!!!


もう、完全に見る気です。


誰に止められても、カナだけでも・・見てやる!!!


水面に、2頭のマッコウの背中。



周りに2~3(?)頭のちっちゃい(決してちっちゃくはないけど・・)子供も見えます。



ターゲットはもちろん大きな2頭。



目の前のこの子達を水中で見たい!!!



・・・近づいて。


・・・もう少し近づいて。


少しづつボートの距離を狭めます・・。



・・・もう。


・・・目の前。



はしごに摑まり、顔を・・・。











・・・・。












・・・・。











いる。











・・・・。







そこに。







・・・・。







巨大な。




その物体が。



そこに。






最初に見えたのは尾びれ。




ゆっくりと。



ゆっくりと。


確かにその尾びれは動いています。





生きているんだ・・。




一度あがって、もう一度ボートを近づけてもらいます。


見えたのは。



クジラ。




今。



本当に目の前にいるんだ・・。



2頭のクジラがゆっくりと。



その巨体をゆっくりと蠢かせながら、ゆっくりと。




他には何にも見えない、プランクトンすら見えない、ただただ青い、真っ青な水の中。




この半径数百mには、きっと、この子達と私たちしかいないんだ。






キレイだな。。。




まず感じた水中で見るマッコウへの感想。





キレイ。



そして、力強い。




次の瞬間。



一番大きなマッコウが、くるっと向きを変えてこっちを見ました!!!



確かに!


確かに私たちを見た!!!


あ。


いや!


確かにカナを見た!!!!!




その瞬間。



キレイだな、とか。
力強いな、とか。


そんな感想は吹っ飛び、


次に感じたのは「恐怖」



大きな、大きな、その物体に見られた!と言う事実に、本能が恐怖を感じたのかも・・。



人間も動物なんだ・・と。


人間にもまだ「本能」ってやつが残ってるんだ・・と。


実感。



所詮人間はちっこい豆粒みたいだな。。




だけど。


「恐怖」の感情の裏っかわにある、巨体への「憧れ」も顔をのぞかせ、


ひるまない。


まだあがりたくない。






そんな豆粒達を鼻で笑うかのように、くるっと方向転換をし、ブフォー!っと出てきたのはウンチ♪


「ウンチしたーーーーー!!!」


と、またしても感動。




どのくらい見ていたのかはわからないけど。



同じくらいどのくらい感じたのかわからない感動を持って、ボートにあがります。




最後はもう一度、ボートの上から確認。


背中がしわくちゃ。


これも、帰ってきてから調べたら、マッコウの特徴なんだそうな・・。



そして。


やっぱりでかい。。。




3年ぶりに会ったマッコウクジラ。



感動したなーーー。




そして、一緒に泳いでも大丈夫なんだ!って事も確認できました(^^)v




次会えるのはいつだろう・・。






あ。





忘れてましたが。。。。





この後、私たちは一路「パヤオ」へ!!!!



さてさて。


どんな海が待っていたのか・・。


詳細は・・。


次のログで♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-11 19:03

日本の海水魚♪

懸賞 2008年 10月 10日 懸賞

「山渓ハンディ図鑑 日本の海水魚」









が、先月発売されました☆


「11月に日本に帰ったら買ってこよー」と思っていたのだけれど、海から帰ってくると、オフィスのテーブルの上に置いてあるではありませんか?!?!

おぉーー!!!

誰?

カナの為にこんな素敵なプレゼントを用意してくれたのは?!?!

と、思っていると、

「いいでしょーー♪」

と社長。


・・・あ。


私の気持ちを知ってのプレゼントじゃ・・ないようで(;_;)


届いたばかりのこの図鑑。お願いして読ませてもらいました。



話には聞いていましたが、確かに見やすい♪
写真の配置も見やすいし、解説もわかりやすい。
今までの図鑑の様に、専門用語がいっぱい並び、見分け方も学術的な事ばかり・・と言うのではなく、見てすぐわかる見分け方中心に書かれている気がします。

超内容充実!!という訳ではありませんが、ダイバー向けの図鑑と言った感じですね♪


何より、小さいし、安い♪

一冊だけ図鑑買おうかなぁ・・と言う方にはオススメじゃないでしょうか☆


パラオで撮影された写真も多く、あそこの子かなぁ~なんて、楽しく見させてもらいました♪


が。
何点か気になる記載も・・。

キンチャクダイ科では2点。

スミレヤッコとダイダイヤッコの分布域にパラオが入っています。。

スミレヤッコ・・。見たことある方は一報下さい・・。
パラオにはイナズマヤッコはいますが、スミレは見たことありません。

ダイダイヤッコですが、よく似たフレイムエンゼルフィッシュ(Centropyge Loricula)はいますが、同じくダイダイヤッコは見たことがありません。
同じくよく似たアカハラヤッコは数固体確認していますが、こちらは個体数が少ないです。

ただ、最新版だけあって、パラオでも見られる、現在パラオ在住のコリン博士の名前がついたコリンズエンゼルフィッシュも、アヤメヤッコとして記載されています☆


ここ最近でガンガン新種記載されているベニハゼも掲載。
シリウスやヒメニラミも図鑑にこの名前で紹介されるのは初めてですね(^^)v
どんどんかわいい名前がついて欲しいものです♪


そしてそして。
カナの愛すべきスズメダイも写真もちゃんと載っています♪
別種になるのかまだはっきりしていない、モンスズメダイも、成魚・幼魚共に両タイプ記載されていました。


写真と解説は全て吉野雄介さんが書かれています。
これから、いよいよ幼魚図鑑も完成間近な様で・・。
そちらも楽しみです~~(><)
できればもっと可愛い写真をいっぱい載せて欲しいですが♪


しばらくは毎日この図鑑を隅まで読む日々が続きそうです♪
あぁ~~楽しい☆☆



あ。



しまった・・・。


この図鑑・・。


社長のでした・・。


・・・。


・・・。



社長が気がつきませんように・・・♪




写真はモンスズメダイの幼魚♪
2種類にわかれても、モンスズメダイのままでいる子です☆
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-10 17:21

10/10 今日のログ

懸賞 2008年 10月 10日 懸賞

10月9日

お天気:快晴!!

①オヤンディコーラルガーデン
②CCR
③イワハシチャネル


今日も朝から快晴です!!!


本日、JAL便の最終日。

皆さん早朝ダイビングorスノーケルツアーに出かけていきました。


カナはと言うと・・。


最終日でも何でもないゲストと二人で、のんびり近場で3ダイブしてきましたーー☆☆



今日の目的は、サンゴの植え付けと、他のゲストがいたらなかなか行かないポイントに行こう!!と言うもの♪


1本目。


カナも2年ぶり位に潜ります、

その名も

「オヤンディコーラルガーデン」


このポイント名の由来は・・。


とあるゲストがおりまして、その方のあだ名が「オヤンディ」。


・・・・。


「オヤンディ」


・・・・。



「オヤジ」なのに「ダンディ」・・・。


略して「オヤンディ」・・。



なんともくだらないあだ名です(笑)


初めてこのポイントを潜った時、「オヤンディ」と一緒だったので、ゲストのあだ名を取って名づけました。

どんなポイントかと言いますと、ショップから数分の所なのですが、水深20m位まで伸びたロープがありまして、その周りにバラクーダが群れている!
そして、運が良いときはギンガメアジの群れも見られる!
そしてそして、そのまま進んでいくと、テーブルサンゴのキレイな場所が現れる!!

と、まぁ。

なかなか面白いポイントなのです。


ただ、このポイント。

西風に弱いため、コーナーに行けない様な荒れてるときは同じようにバシャバシャになってしまうため、あんまり日の目を見ないポイントでした。。


さぁさぁ。久しぶりの「オヤコー」(←無理やり略してみました。)

結果は?!!

・・・・。

残念・・。

バラクーダは見ることが出来ませんでした・・。

たまたまなのか、それとも、もういなくなってしまったのか・・。

でも、そうですよね・・。最近ギンガメアジの子供が群れている石廊だって、昔はギンガメいなかったんですもん。
居つくときもあれば、そのうちいなくなってしまう事もあります。

どうやらまた別のバラクーダポイントを調査する必要がありそうです!

それでも、テーブルサンゴは相変わらずキレイで、ニジョウサバやユメウメイロの大群が見られたり・・と、それなりに楽しめました♪


2本目。

CCRでサンゴの植え付けです♪

今回は3つのサンゴを植えていただきました♪

ひとつはゲストのお名前のサンゴ。

そして、ひとつは「カナノサンゴ」に(^^)v

もうひとつはオペレーターのウェイドさんの名前をつけた「ノイトノサンゴ」♪


仲良くカナの根にお引越しして来ました♪♪♪




そしてそして。3本目。


「良さそうな所があったら、ココ!!!ってな感じで入っちゃおうよ!」
と言う、ゲストのお言葉。

それだったら!と、適当な所で潜ってみます♪


上から見た透明度もよさそう・・。


流れもいい感じでかかってる・・。

もしかしたらマンタの通り道かも・・。

・・・。

良し♪

ここにしましょう!!


何だか結構流れてそうなので、ちょっと沖からエントリー♪



おっ・・・。


思った以上に流れてる!!!!



チャネルになっている場所なのですが、水深はエントリーした場所で18m位。
進むにつれて、12~15mになりました。

水底は砂地。

しかも、真っ白な砂地。


流れがあたって、砂紋が広がっています。



砂紋には、ユラユラゆらめく光がキラキラ♪




白い水底。



真っ青な中層。



ぽつーーーーんと浮かんだ私たち。



二人の吐くキラキラの泡が、グングン空に吸い込まれて行きます。



そんな夢みたいな、なんか、どっちかって言うと、沖縄っぽい感じの、そんな空間の中。


ただただ流れに乗って、ひたすら流されます。



浅場のサンゴはとってもキレイ♪


サンゴの上に、デバスズメがぐっちゃり。

少しの隙間にキンメモドキもどっちゃり。

ゴマアイゴがどっしゃり。

イレズミフエダイの子供もいたょ♪





あーーーキレイ♪



砂地にエイの赤ちゃんが一匹。。。


私たちに気がついて、慌てて逃げていきます。


ゴメンよーー。


ヒラヒラと。

キラキラの光の下。

あ。


影が砂地に映ってる☆

そのまま、なーーんにも考えず、グイグイ進んできもちよーーくエキジット♪


ありゃ。


相当流れたみたい(^^;)


エントリーした場所が、遥か彼方です。。



ぅんぅん。


なかなか面白かったぞ!!

今回も一緒に潜ったゲストの名前をつけて、ここを「イワハシチャネル」と名づけました!!


3本潜ってまだ2時前。


こんなお天気の良い日に、内湾だけでのんびり潜るのも贅沢ですな♪


明日はボートチャーターのお客様と一緒です♪

楽しみ~~~v(><)v
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-10 14:56