<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

なくしたーーーーーー!

懸賞 2008年 05月 06日 懸賞



なくしちゃったよぉぉぉぉぉ~~~~~(><)


折れちゃったよぉぉぉぉぉぉ~~~~~(;_;)


えーーーーーーーん。


えーーーーーーーん。



大事な大事な水中ライトがなくなりました・・・。


大事な大事な指示棒が折れました・・・。

ここ数日で両方・・。


えーーーーーーーん。


えーーーーーーーん。



両方とも、高価なものではないけれど、愛着のある大事な大事な、ガイドするのに絶対必要な道具でした(泣)



この2つと、スレート。

この3つは、カナがマクロのガイドする上で、タンクと同じ位大切なガイド道具でした。。
これがないカナは、サングラスをとられたタモリと同じ。。
いえ・・。
さらにはマイクもとられた状態で、笑っていいとものステージへ出てくるタモリです・・。


・・・・。


そこには切なさしか残りませんよね・・。


そんな大事なガイド道具の二つがいっぺんに・・・。


えーーーーーん。



えーーーーーん。


この3つの道具。

どれだけ大切か・・。




まずはライト。

東芝ミニハロゲン・・。

最近ある何万円もする高価なライトではなく、
最近良く見る、LEDライトでもなく、
昔っからよーーく見かける、単三電池を4つ使う、ちっこい3000円位のライト。

ちなみにこのライトは2代目で、現在のは以前シャンデリアケーブの出口で拾ったもの。
ちょうどいいサイズの留め金もついていて、どう見てもガイド仕様・・。
このライトを使ってる人に心当たりがあったので、まずはそのライトに大きく「KANA」と書き、

「これ、シャンデリアで拾ったんだぁ♪」

と言ってみたところ

「シャンデリアで落としたんだけど・・それと同じの(--)」

と。

結局もらってしまいました♪(名前も書いちゃったし(笑)

そんなこんなで、同じライトを5年間使っています。

途中、何度か浮気したものの、結局毎ダイブBCにつけて持ってはいるライトはこのライトに決めています。

それには理由もあります。

多少明るいところで見せたい生物を照らした時、LEDだとどこを指しているのかわかりにくいのですが、このライトだと、太陽光よりもオレンジがかった色なので、どこを指しているのかわかりやすいのです。
もちろん、洞窟の奥や、亀裂の奥にいるような生物を照らす時は、LEDの方が明るくてわかりやすいので使い分けていますが、そういうポイントにマクロのゲストと行く時は、出港前から見せるものを決めているので、その時だけは2つライトを持って行きます。



次に指示棒。

よく、NHKなんかのニュースやクイズ番組などで、ホワイトボードとかを指すのに使ってる
「伸びる指示棒」
超伸びます。
5段階に収納されていて、全部伸ばしたら1.2m位あります。

たまにオイルをさしてあげないと、滑りが悪くなってしまい、それを無理やり収納しようとすると・・折れます。


そう。。

そして。。。

折れました(泣)

しかも、タカサゴの川を作りたいが為に、ブンブン振り回して、
あまりに皆の反応が良かったものだから、例の如く気をよくして、さらにブンブン振り回してみたところ。
どうやら指示棒も限界だったようです・・。

ポキっと・・。

ショックだと、人は不思議な行動に走るようで、

折れた指示棒を・・くっつけてみます。

くっつけてみたけれど、くっつくわけもなく、急に恥ずかしさが沸くだけでした・・。



指示棒も二つ。


伸びる指示棒と、極細指示棒。
よく見かける普通サイズの指示棒は、使い道が思い当たらないので持っていません。

1.2mの長すぎる指示棒と、別名で「針金」とも呼ばれる極細指示棒。
この両極端の2つの指示棒が物凄い威力を発揮するのです!


動き回るフラッシャー系のベラを指す時は、ライトを照らしながらのびる指示棒でひたすら追います。

この指示棒が無いと、超速で動き回るベラを確実に紹介し、撮影してもらうのは難しくなります。

その他、神経質な魚を遠くから指したり、撮影中のゲストに、次の被写体までの道しるべとして置いておくのにも重宝しています。

極細指示棒の使い道は、師匠にはじめて聞いたとき、あまりの使い方にびっくりしましたが、今ではその技を盗ませていただいています。
決して魚を突いたり、刺したりはしてないですよ!!


1つの被写体をじっくり撮りたい。
マクロだけでいい。
写真は撮らないけど、珍しいマクロ生物大好き。
ベニハゼだけ見せてください。

そんなゲストがガイドリクエストをしてくださる事が多いので、どうしてもこの2つの指示棒の出場回数が多くなります。


そして最後にスレート。

私。

スレート物凄い買い換えます。

理由は二つ。

1.なくす
2.文字がにじむのが本当にイヤだから

小さなスレートに4行位文字を書きまくるわけですから、ちょっとでもにじんだら字が書ききれません。
じゃあ大きいスレートにしたら?って感じでしょうが、それもダメ。
なぜなら泥地や穴、亀裂の隙間をガイドしようと思ったら、大きなスレートでは邪魔になります。
これより小さくては書きたいことが全く書ききれない。
クエストサイズがベストサイズなのです。

時に、4行で書ききれなくて、読み終わったら消して、また書く!とやっていましたが、やはり一回4行の中にまとめて書くのが一番・・。
と、なると、にじまず、細字がかけるペンで、出来る限り見やすい字・・これが鉄則になってくるわけです。

なので、常に予備のスレートと、細字がかけるペンを用意しています。

あまりの勢いでスレートに文字を書くため、あるゲストの方には

「スレート書くのが早いガイド」

と覚えていただいておりました(笑)

だって、いそがないと、その魚がいなくなったら困るから(^^;)



どうでしょう・・。

大事でしょう??


はい。

超大事なのです(><)


それを・・。

この数日で2つもなくすなんて~~~~~~!!!

えーーーーーーーん。


指示棒はこんな事もあろうかと、予備を常に2本ストックしているので、どうにかなりますが、問題はライトです・・。
買いに行かなくちゃ・・。

幸いな事に、売ってるであろう場所の目星はついているのですが・・。

売り切れてたらどうしよう・・・。。。


はぁぁぁぁぁぁぁ。。。。


ここ数日、ワイドのガイドが中心でしたが、それでもちょっとした瞬間に紹介したい子がいると、この2つの道具がない事実を痛感。

はやく新しいモノを用意しなくては。


BCもポッケに穴が開いちゃってるし・・

オクトパスも調子悪いし・・

そろそろ全部器材買い替え時かしら・・。


でもね。


やっぱり毎日使ってる器材。

愛着があってそう簡単に買い替え!って踏み切れないんですよね・・。

まだ使える!まだいける!!少し直せば大丈夫!ってなってしまうのです。。

次の帰国・・。

新しく器材探してみようかなぁ・・。

うーーーーーん。

悩みどころですな。。。。
[PR]

by kanakoshirane | 2008-05-06 14:41

5/6 コーナー行けたよ~(><)

懸賞 2008年 05月 06日 懸賞


5月6日

お天気:曇り・・時々豪雨(><)

①ブルーコーナー
②ブルーコーナー

本日、早朝ダイビング。

狙うは・・コーナーです。

昨日・一昨日と、ウネウネのニゴニゴ・・。


今日最終日のゲストに、

「明日コーナー行けるなら、早朝行きたい!!」

と言われましたが、

「早朝なら可能性はありますが、今の状況ではお約束できません・・。でも・・かけてみましょう!!」

なんて話していました。


そして、朝。


風も静か。風向きもこれなら大丈夫そう。。

期待を胸に出港!!

結果・・。


行けましたよーーー!!


しかも、ちゃんとブイも取れるくらい静かで、そのまま2ダイブ、コーナー潜って来ちゃいました!

1本目は危うく潮逆でやっちゃいそうになりましたが、ギリギリの所でボートを移動(^^;)
なかなか良い感じの下げ潮コーナーを楽しめました♪


豪雨の中、楽しい朝食の時間です(笑)

豪雨です・・。

雨がしたたってます(泣)

でも。最後のコーナー!楽しみましょう!!!

さぁさぁ2本目。

ゆるいですが下げ潮です。

ガッツリ大量のタカサゴ達にガンガン囲まれて、沖に出ると、早速ブラックフィンバラクーダの登場です!

そのままバラクーダ貸切!!

昨日、耳抜きが出来ずにコーナーを断念したお二人も、バシャバシャ写真撮ってます♪

バラクーダと一緒に大物待ちポイントへ移動。。

沖にバラクーダ。

目の前にサメの大群。

振り返るとナポレオン。

更には巨大!極太イソマグロが一直線にこちらへやってきます!!

周りをカマスサワラがウロウロ。

暫らく贅沢フルコースを楽しんで、中のギンガメアジも見に行きます。

うーーーーん♪気持ち良い~~~~(><)

途中、キビレブダイの大群にも遭遇。

最後は再びバラクーダを見てから浮上の体勢へ・・。

と。

下にカンムリブダイが群れています。

結構な数群れています。

しかも!求愛中!!!

顔の色を白く変えてガンガンアタックしてます!

その数20匹以上!

いい眺めですな☆

本日は船酔いも無いまま、ブルーコーナーを楽しめました!

毎日潜っていたコーナーだけど、やっぱり潜れなくなると、行ける事に感謝です。。

そろそろこのまま雨季に突入するのかなぁ・・。
東側のポイントに潜れる機会が増えますな♪

それはそれで・・楽しみかも♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-05-06 12:42

体内時計♪

懸賞 2008年 05月 05日 懸賞

目覚まし時計って持ってますか?

私・・。

目覚まし時計持っていません。


ではどうやって起きているか・・。


・・・。


体内時計です♪


コレ。本当。。


早朝ダイビングで3時起きだろうと、前日2時まで飲んでいようとも・・。

必ず。

起きなければならない時間に目が覚めるのです。


パラオに来たばかりの頃、窓の無い監獄みたいな部屋に住んでいたことがあります。
窓・・ナシですよ?
しかも、そういう時期に限って、桟橋から落ちて膝を7針縫う怪我をします・・。
「ショップに来ると動くなって言っても動くから来るな!!」
と、出勤禁止令を出され、1週間も部屋に閉じ込められました。
大家さんが優しく、朝・昼・晩と、決まった時間にご飯を持ってきてくれるのですが、これがなおさら監禁生活の様で切なくなったものです。

この生活の時は、時間を知る術が、かすかに聞こえるニワトリの鳴き声と大家さんの配給のタイミング、そして、時計だけ。

時計がとても大切でした。

膝が治ってからも、時計はとても大切。

遅刻だけは、されるのはもちろん、するのも本当にイヤだったので、目覚まし時計も使っていました。

設定した時刻になるうと

「モォ~~モォ~~~。。チロリンリンリン♪ティロリロリン♪・・」

と陽気に鳴く、牛の形をした目覚まし時計。

パラオに来てすぐに、一番大きなスーパー。WCTCで購入。
電池ケースのフタがなくなっているため、セールになっていた所でした。
牛とニワトリとブタと言う、目覚まし時計にありがちな3つのタイプがあったのですが、それより何より驚くのは、どうして3つとも電池ケースのフタだけが無くなっていたのかと言うこと。

よりにもよって、

牛・ニワトリ・ブタ

目覚まし時計キャラクターランキングで「ありがち部門」上位にノミネートするであろう、この3作品が、なんと揃ってセールに・・。

何故・・。

何故電池ケースのフタだけが・・。

考えれば考えるほど、謎は深まるばかり・・。

そして、何故、あえてそこで当時19歳だったカナが「牛」を選んだのか・・。

それも今となっては謎が謎を呼ぶだけなのでした・・。

さてさて。
そんな謎多き牛の目覚まし時計。
初めはかわいかったのですが、3日もすると、この「もぉ~~もぉ~~」の声が本当に腹立たしくなります。
だってね、この「もぉ~~もぉ~~」って声、ちょっとリアルなんですもん。
可愛さよりもリアルさを追求した鳴き声なんですもん。

想像してください・・。

朝5時半。

響きわたる・・。


リアルな牛の声・・・。

・・・・。


イラッとするでしょ(-ー)


モォ~~っと鳴かせたくないために、必ず牛が鳴き始める前に起きていました。
こんな「モォ~~~~」なんて声に起こされるなんて、くやしいじゃないですか。

鳴く前に消してやろう!そうやって毎日必ず5時28分に目を覚まして、牛が鳴く直前に時計のスイッチを切るのが普通になっていました。


・・・と。

ある日、気が付きます。


「目覚まし時計が無くても起きられるんじゃないか?」
と。


結果。


起きられるんですねぇ・・。


これで、「モォ~~モォ~~~」が鳴くんじゃないか?!とヒヤヒヤする心配も無くなったわけです。


それから現在に至るまで、目覚まし時計は未だに使っていません。

寝る前に、起きたい時間、起きなければいけない時間を頭で何度か繰り返します。

あとは。

寝るだけ。

翌朝。

起きたい時間の前に、しっかり目が覚めます。

人に言わせると、

「この時間に自分で起きなきゃ!!って思いすぎて、安眠出来てないんだろうから、目覚ましかけたほうがいいんじゃないのか?」

だそうですが、目覚ましが壊れて鳴らなかったら・・と考えると、そっちの方がよっぽど心配です。

どんだけ自分以外を信じてないんだよ!って感じですが・・。
だって、目覚まし時計は壊れたり、いきなり電池がなくなったりするでしょう?
それで遅刻なんて絶対ありえないですもん・・。
「何で鳴らなかったの?!」って焦るのイヤですもん・・。

遅刻だけは絶対したくないのです。。

そのかわり、遅刻した人にも物凄く冷たく当たります。

そこまでしなくても・・って思うくらい、本人が「あぁ・・。もう二度と遅刻をしないようにしよう・・。こんな居心地が悪いなんて・・。」と心底思うくらい、冷酷に当たります。
一日はほぼ無視する位、遅れてきた時点で、その人の存在を今日一日、カナの中から排除します。
その姿はまるで女ヒトラーの様でしょう・・。

そんな態度をとっているから、なおさら自分にもプレッシャーで、必ず起きます。


これがずっと普通になっていたので、何とも思っていませんでしたが、ある時沖縄から来ていたヒロ君にこの話をしたところ、もの凄く驚かれました。

まぁ。ヒロ君を知ってる方ならわかるでしょうが、たいがい彼はオーバーリアクションなので、はいはい。なんて思っていましたが、それでも

「凄いなぁ~!ほんま??それ特技やでぇ~~~!!!」

と、しつこい位言ってくれるので、カナも調子に乗って

「ほんと??凄いかなぁ・・??」

なんて、まんざらでもなくなり、色んな人に聞いてみました。

そしたらね。やっぱり誉められるのです!

誉められるの大好きなカナは、更に気を良くしてしまったわけです。


さぁさぁ!

今日も早朝ダイビング♪

朝、3時起きです☆☆☆

起きた瞬間、時計を見て、起きたい時間より早いのを確かめた時の快感ったら・・。


どうです?


是非お試し下さいませ♪


明日も早朝ダイビング!!

風よ!!!やめーーー!!!!!
[PR]

by kanakoshirane | 2008-05-05 16:13

5/4 東のコーナー!

懸賞 2008年 05月 04日 懸賞

5月4日

お天気:薄曇・・・たまに晴れ間!!

①ブルーホール
②ゲロンアウトサイド
③セントカーディナル


今日もまだ風の影響があるパラオです(><)

ホールはニゴニゴ・・。
しかも、予想以上のニゴニゴ・・。
なんとも心の広いゲストばかりで、

「でも、かえって幻想的だったねぇ~!」

なんて、まさかのお返事。。。

あぁ・・。

最強のお天気の時に、最高のホールをまた見て欲しい!!!


少し船酔いが心配だったので、コーナーは明日の早朝に期待して、ゲロンアウトまで逃げます。

ここは静か♪


ブリーフィングにも力が入ります!

「東のブルーコーナーです!!!」

と、いやらしいくらい強調。

ここまで強調したら、かえって嘘っぽくなってくるもので、何故か皆さん苦笑い。

「いや!本当です!コーナーが白鵬だったら、ここは朝青龍ですよ!!」

・・・。


「本当ですってば!!朝青龍の・・ちょっと調子が悪い時位で(^^;)」


皆さんが嘘付けー的な笑いをするので思わず「調子が悪い時」なんて弱気になっちゃったじゃないですかぁ!


「でも、マンタ通る事も、カジキだって出るんですから!!」


・・・。


もぅ。。

皆さんニヤニヤしてますわ・・(泣)


でもね。本当に良いポイントなんですよ!
皆さん下調べしてきてる分、ブルーコーナーやホールに行きたい気持ちもすごーーくわかります!

でもでも。

メジャーじゃないポイントだって、面白いところは沢山あるのです♪


さぁさぁ!
それでは東のコーナー!朝青龍こと!ゲロンアウトサイドへ!!


あらあら♪

いい感じです♪

いい感じで上げてるではありませんか☆


ムチカラマツエビやハナゴンベ・オラウータンクラブ等、マクロをみつつ、のんびり~♪


いいですね~~。

のんびり~~。

のんびり~~~~・・・。



・・・・・。



ギャッ!!!!


不意打ち~~~!!!!!


な・な・な・なんとーーーーーーーー!!!

マンターーーーーーーーーーーー!!!!



いえーーーーーい!!!


「超びっくり!!マンタ!!!」


とスレートに書いた瞬間、ブリーフィングを思い出します・・。


「マンタ出ることも・・。」

あわてて書き直します。


「ね♪言ったとおりですよね!!」


実はカナが一番嬉しかったくせに・・。

その後もマクロを見つつ、沖のタカサゴの群れを見つつ、ゲロンアウトサイド名物の大シャコガイへ!

と。

その途中!


向こうから来る大群・・。

イレズミフエダイの群れで~~す♪

産卵を終えて、引き上げるところだったのかなぁ・・。
なかなかの見ごたえでした♪

最後はフィッシュボールの中へ・・・。

360度・・魚でございます。

魚いっぱーーーい♪

たのしいぃぃぃ~~~☆


安全停止中は、ひたすらグングン流されます。


そのスピードと言ったら、ウーロンチャネルの良い感じの時バリ!


皆で両手を広げて、空を飛んでる気分でーーす♪

爽快♪



どうです??


ゲロンアウトサイド!

東のコーナー!その価値は充分あります♪


明日は早朝!

いざ!ブルーコーナーへ!!!!
[PR]

by kanakoshirane | 2008-05-04 19:39

5/3 捕食!!ログ☆

懸賞 2008年 05月 03日 懸賞



5月3日

お天気:曇り・・ときどき雨(;_;)

①ゲロンアウトサイド
②ジャーマンチャネル
③シャンデリアケーブ
④桟橋前(テグリナイト♪)



GWもいよいよ本番!

昨日も成田からのJALの直行便が到着しました♪

本日も初日&パラオ初めてのお客様ばかりです。


ゲロンアウトでまったりチェックダイブをした後は、ジャーマンへ・・。


もちろん。


今日も調子に乗ってマンタ狙いです♪


しかも。

昨日の情報から、さらに調子に乗って捕食狙いです♪


水面を見ると、まだ少し早いですがいい感じ。
これから他のボートも集まってくる事でしょうし、横を見ると欧米系のガッツリチーム・・。
うーーん。。。
混みそうです(><)


エントリーすると、既に上げてますが、魚の集まりはイマイチです・・。


でも・・。

昨日の感じだと。

きっと捕食始めてるはず!!!


自信だけはたっぷりあります(笑)


他のチームが来てしまう前に、できればマンタを見てもらいたい!!!!


ステーションで待つ・・なんてブリーフィングしましたが、さっさと沖へ・・。


流れはまだ強すぎず。


この位ならもう少し行けるかな。

もう少し沖へ・・。


見えてきたのは黒い塊。


タカサゴの大群が黒い玉になっています。


ジャーマン大潮名物。

フィッシュボール。


きっとこの先。


お願い。。。

マンタ。。。。



皆は巨大な塊に、集中・・。


そうですよね。

充分この塊だけでも見ごたえありますよね。


でもね。

見て欲しいのです。

パラオのマンタを♪

もう少し。

もう少しだけ・・・。



・・・。


ね。


いたでしょ♪


・・・。

ブラックマンタ。


捕食中♪


周りに見えるのは魚の塊と、捕食中のマンタだけ♪

貸切♪

いひっ♪


皆にも教えたいけれど、せっかく一番初めに見つけたのだから、暫らくは独占したいですよね(^^)


いぢわるカナはチリチリと鳴らさず・・。

カナチームだけでエントリーから20分。

ブラックマンタの捕食を独占♪



さすがに皆呼ぼうかな・・と思っていると、遠くからエアが。。


カンカンカンカン・・。


どうやら見つかってしまったようです。

見つかってしまったら早いもの。
あっというまに何十人というダイバーとボコボコのエアに囲まれてしまったマンタ・・。


見られているのが嬉しいのかな?と思うくらい、サービス満天でクルクルしてました☆


他のダイバーと入れ替わりで、私達は少し戻ります。

最後はすっかりまとまった、フィッシュボール特大バージョンに囲まれて♪

ユメウメイロの玉♪

マダラタルミの玉♪

そして、クマザサハナムロの玉♪

これが一つにまとまって、巨大な積雲の様になっています☆


右見ても魚!!

左見ても魚!!!

これはこれでマンタとは違った見ごたえです。


あーーーーあ。

楽しかったーーーーーーーー(><)


浮上後、水路で別マンタと遭遇♪

きっとこれからこの子も食事に行くのでしょうね☆




風がちょっぴりイヤな感じになってます(泣)

明日はどうなるかなぁ。。。

安全第一で、最高のダイビングが出来ますように。。。
[PR]

by kanakoshirane | 2008-05-03 19:38

5/2 ペッタペタ!!

懸賞 2008年 05月 02日 懸賞

5月2日

お天気:これ以上ないです!

①ジャーマンチャネル
②ブルーホール
③セントカーディナル

やばーーーい!

やばーーーーーい!!!!


です!!!


何がって・・水面が!!!


ペッタペタ!!!!

ペタペタのツルツル!!!

鏡みたいです!

GW始まってから、お天気も海況も良い日が続いていますが、今日は本当に特別!


私も陸のカメラ持って来たかったなぁ・・と思うほどでした!

だって、

水面に、雲がうつってるんです!

水面に、ロックアイランドがうつってるんです!

水面から、水中のダイバーが見えるんです!

これだけでテンションあがっちゃいますよね!

さぁさぁ!

このままテンション上げっぱなしで行きましょう!!

本日、初日のゲストばかりだったので、一本目はチェックダイブ!ジャーマンチャネル!!!

もちろん狙いは・・マンタです(><)


根に到着して・・5分。



2枚~~~~♪


しかも大きい子が2枚~~~♪♪


もうテンションあがる!あがる!


上がりっぱなしですよ!

しばらく至近距離で会うことが出来ました♪

ちょっと移動してマダラタルミの群れなんかを見ていると。

あらあら!

お帰り!!

またもや2枚!!

これ以上テンション上げちゃったら、さて。どーしましょう!

これが初パラオのダイビングの方多数!!

なんと!講習終わってスグのゲストも!

さらに!初マンタの方もいっぱい!!

全員、超笑顔で浮上!!

そりゃそうですよねーー♪


どうやらこの後の時間に捕食狙いで入ったチームは4枚マンタに会えたそうです!
マンタ戻ってきてくれてます(^^)


この勢いのまま、ペッタペタのツルツルのブルーホールへ!!


水面から、-14mの穴から出てくるダイバーがはっきりと見えます。

エントリーしたら貸切!!

もうなんですか?

今日は。

どんだけ日頃の行いが良い人が集まっちゃったんですか?

晴れ女!晴れ男だけのボートですか?

その位。

すごーーーーくステキなダイビング日和の一日でした☆☆

帰りのボートでまさかのスコールが降ったものの、その後は元気にセントカーディナルにマクロダイブに行きました♪

明日もお天気でありますように・・☆
[PR]

by kanakoshirane | 2008-05-02 19:37

もうすぐ日本♪

懸賞 2008年 05月 01日 懸賞

日本へ帰りまーーーす♪



今回も一ヶ月です♪


6月の頭からなので、まだ一ヶ月先のお話。。


前回の帰国は10月。

半年以上ぶりの日本です(><)

いえーーーーい♪


パラオ大好きですが。
日本に帰りたい!!と常日頃思ってるわけではありませんが。

それでも。

いざ帰るとなると・・楽しみ~~~~~!!!!!

毎回、帰国するとパラオでは出来ない事を今!!と思って、スケジュールぱんぱんで走りまわります。



前回の帰国は約一ヶ月。

帰国翌日からお客様とラパスへ行き、アシカ三昧♪

その後、柏島→八丈島・・。

合間に東京モーターショーやディズニーシーに行くも、帰国中のほとんどの日程がダイビング旅行。


更にその前の帰国は6月約一ヶ月。

ダイビング・温泉・腸内洗浄・フラメンコ教室・脱毛・岩盤浴・ホットヨガ・ネイル・マツゲパーマ・観劇・同窓会・買い物・飲み会・・等。

日本に住んでたら、絶対に他の人にいはこなせない様なスケジュールで、「やりたい!」と思った事は片っ端からやって行きました。

ある一日・・。

朝一のフラメンコ教室に行って、それから岩盤浴。
そのまま友達の舞台を見に行って、帰りにマツゲパーマを。
夜はお食事会。その後また違う友達と遊びに・・。
更にこの合間にお買い物もします。


と。

こんな感じで。

分刻み・・とまでは行かないけれど、予定びっしり!で動いてるほうが、なんとなく日本を満喫している気がするのです。






基本的に、帰国中も起床時刻はパラオと変わりません。

どんなに遅く帰って来ても、睡眠時間が少なくても、5時半から6時には目が覚めます。
家族からしてみたら、朝早くからガサゴソ・・徘徊する老人の様で迷惑でしょうが、どうしても目が覚めてしまいます。

お風呂に入って・お化粧して・パソコンいじって、朝のニュースを見て・・。

早いときには8時半には家を出ます。

でね。

私。

ものすごーーーい早歩きなんです。


「パラオにいたら、日本の歩くスピードについていけなくなるでしょー。」

なんて言われますが・・。

いえ。

私。

そういう人たちの先頭を歩きますから・・。
信号待ちでは人の間をぬって、先頭で待ち、青に変わった瞬間一番初めに歩き出さないとイヤですから・・。
駅でもなんでも、エレベーターで止まってるのがいやで、階段つかいますから・・。

別に急いでるわけではないんですけど、なんかこう・・。
早く移動してるほうが得した気分になりませんか?
自分に可能な最速のスピードで、休み無しでガンガン歩きます。
歩きすぎて、新宿から代官山まで歩いた事もある程です。

なんでしょうねぇ・・。

パラオで全然歩く機会が無いので、その反動??

昔から歩くのは早かったですが、年々その速さは増している様な気がします。

このままどこまで早くなるのか・・。
このペースだと、8年後には競歩の選手になってしまいそうです。



さらに

「日本に帰ったら美味しいものいっぱいあるから太るでしょー。」

とも言われますけど・・。

いえ。

私。

日本に帰ったほうが痩せます。
と、言うより、パラオで太った分が戻ります・・。

美味しいものはいっぱい食べるけど、その分、今言った様に物凄いスピードで、物凄い距離をガンガン毎日歩きます。

それだけですが・・。

それだけで・・。

痩せます。

日本で歩きすぎだからなのか・・。
パラオで歩かなさすぎなのか・・。

日本で甘い物あんまり食べないからなのか・・。
パラオで甘い物を食べすぎなのか・・。

・・きっと全部がその理由でしょうね。


さてさて。

今回の帰国♪

すでに色々と予定しています☆☆

そして、例の如く、きっとまたガンガン歩きまわる事でしょう。

どこかの街で、物凄い勢いで闊歩する色黒の女を見かけても、是非、そっとしてやってください(笑)


楽しみだなぁ・・・。

今からスケジュール帳がどんどん埋まっていくのが、これがまた、楽しいんですよね♪

日本で飲みに行く予定の皆様。。
早めに連絡下さいませ♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-05-01 07:28