<   2008年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

久しぶりに・・・・。

懸賞 2008年 03月 11日 懸賞

久しぶりに・・。

ものすごーーーーーーく久しぶりに・・・。

もしかしたら2年以上ぶりに・・・・・。


ジェリーフィッシュレイクに行ってきました~~~~!!!!
ジェリーフィッシュレイクとは、名前そのまま「クラゲの湖」。

パラオに来たからにには是非、一見の価値あり!の観光スポット!!

隔離された環境で進化した、触手の伸びないほとんど毒を持たなくなったタコクラゲが、

何千・・。
何万・・・。とにかくものすごーーーい数集まった光景は圧巻です。

気分はモモの缶詰の中を泳いでる気分♪

初パラオの方にはオススメしてるんです。


が。

何故2年も行かなかったのか・・。

いえ。


何故2年も行こうとしなかったのか・・・・・。

一回行った事のある方はご存知だと思いますが、このクラゲの湖への道。


ちょっぴり歩くんです・・・・。



ちょっぴり・・・。

えぇ・・。


ちょっぴり・・・山登り



このちょっぴりが・・・。


この10分程度のちょっぴりの山道が・・・。


私を神聖なクラゲの湖から遠ざけていた一番の理由・・。


憎き山道め・・・(--メ)

なもんで、他のスタッフにまかせっきりで、カナは常に船でゲストの荷物を見張ると言う、とても大切な任務についておりました。


2年も・・・・☆


昨日は早朝2ダイブの後、クラゲリクエスト。

OK!!OK!!!!クラゲですね~~!
私はしっかり荷物を見張って・・・・・と、思ったら・・・。


ティリーーーーーーン!!!!!

現在、このボートに乗ってるスタッフ・・・・。


カナ・・・のみ!!!!



ティティーーーーーーーーーーーン!!!!!


決定!クラゲへの道!!!!!

ボートを降りると、まずはジェリーフィッシュパーミットを持ってるかチェックする関所が。

この関所が出来てからはもちろん初めての道・・。

コワモテのチェックマンにパーミットを人数分手渡すものの、内心ドキドキです・・。

「ハ・・ハローー!ファイブパックス!!!!ダイジョーーーーブ??」

と、会話を試みつつ、無事突破!!!

いよいよ第一の難関・・・「始まりの上り坂」です・・。


「急なので足元気をつけて下さいね~~~!慌てずのんびり行きましょう♪」


と、ゲストの気を使ってる風ですが、一番は自分に言い聞かせております・・。


こんなに急だったっけ・・・・???


開始2分で弱気です・・。

登りきったら一回休憩して、鳥の説明でもしよう!!!

・・・・。


到着。


・・・鳥の説明。


・・・無しでいいですか?

「いやいや~~日本で運動不足だと、これだけでも結構息あがりますよね~~~!」


って言ってるカナの呼吸がおかしいですょ。。


一息ついて、次は・・「ギリギリの下り坂」です。


下って行ってだんだん湖が見えてくると、ちょっとやる気が復活してきます。


さぁ!!!あと少し!!!

頑張れ!!!


頑張れ!!!カナ!!!!


でね!でね!!!


到着~~~~!!!!


いえーーーーーーい!!!!


着いたーーーーーーーーーー!!!!


桟橋!超変わってる~~!!!!

キレーになってる!!広くなってる!!何これーーー!!


ただ・・。



太もも・・・。


プルプルです。


生まれたての小鹿はきっとこんな感覚なんだろうな・・。

そりゃぁなかなか立てないよね・・小鹿。

プルプル止めたくても勝手にプルってるんだよね・・・モモ。


まぁまぁ!到着しちゃえばこっちのものです。

ブリーフィングして、エントリー♪


ちょっと進むと・・いる!!!クラゲ!!!

もうちょっと進むと・・・もっといる!!!!クラゲ!クラゲ!!

でもって、さらに進むと・・・いすぎ!!!!えーー!クラゲ!クラゲ!クラゲ!!!



興奮です・・・。


知ってるはずなのに・・・。


わかってたはずなのに・・・・。


「先に行くに連れてものすごーーく増えますょ♪」

なんて説明してたくせに・・・。


やっぱり圧巻だなぁ~このクラゲの湖。


でね。


始めははしゃいでたものの、色々ウンチク話していたものの、

浮かび始めて10分・・・・。


誰も言葉を発しず・・・。


聞こえるは鳥の声・・。


ざわめくは葉っぱ達・・。


ただただ。


クラゲと漂う私達・・・。



クラゲがリズムを刻んでる。


「フワフワ」ではない。

「プカプカ」でもない。

きっと、見た人にしか感じれないこの曖昧な不規則なリズム


これが心地いいんだろーなぁ・・。


水と同化し・・・。

クラゲと同化し・・・・。

地球と同化し・・・・・。

いつしか宇宙を感じる空間に・・・。


凄いなぁ~~~~。

誰が何の為に創ったんだろ~ね・・地球。


すっかりクラゲの虜の私達♪


b0120510_17553529.jpg


目の前にはモモ色のクラゲ

見上げれば青いソラ

見渡せば深緑のモリ

時刻は只今AM11:00。


シアワセ~~~~♪

さぁ!帰ってビールを飲むのだ!!!!




・・・・・・・。




はっ!!!!



違った・・・・・。




忘れてましたが・・・。



まだまだ仕事の真っ最中・・・・。



そして・・・・。




残されたのは・・・・・・。




再び待ち受ける「涙の山道」・・・・。



ま。

久しぶりのジェリーフィッシュレイク♪良かったなぁ~~♪


なんか、3年分は満喫した!って感じ♪


なので。


次回は3年後でお願いします♪

[PR]

by kanakoshirane | 2008-03-11 17:57

~系のお話し。

懸賞 2008年 03月 10日 懸賞

いきなりですが・・・。


「カナさんって倖田來未系ですよね~~~!!」

って言われました♪


・・・・・・。


はい。


・・・・・・・・。


「えーーーーーーーっ」ってつっこんだ方・・。



・・・・・・・・。



正解。(みのもんた風に)


でもでも。。


ちょっと待って下さい。

もう一回読み返して下さい!!!


「カナさんって倖田來未系ですよね~~~!!」



・・・・・です。


わからなっかった方の為にもう一度・・。


「カナさんって倖田來未ですよね~~~!!」



ね。


言葉とは便利なものです。


この人。


決して「カナが倖田來未に似てる」とは言ってません。

決して「カナが倖田來未である」とも言ってません。



この微妙~~なニュアンス。。


眉毛が少し濃い目の黒髪の女性に
宇多田ひかる系ですよね~。」
と、言っちゃうような。


ボウズにサングラスをした男子に
「君、EXILE系だなぁ~~!」
と、言っちゃうような。


そんな微妙なニュアンス



カナが倖田來未系と言われた理由。


まぁ、わかりますょ。。

だって露出してますもん♪

通年水着ですょ。。

はっきり言って、一年中お腹だしっぱなしですょ。

むしろ倖田來未よりも露出時間多いですょ。

でもって、チャラチャラ耳やらへそやら手首やらに銀製品ぶら下げてますょ。

髪も黒髪になる事は無いですょ。


きっときっと。


それだけの理由(泣)
問題発言も多いし・・・。


でもでも。

ありがとう。
きっと誉め言葉だったと勝手に受け取っておきます。


さてさて。。。。


こんな話は置いておいて。


お魚にも○○系っていうのがあると思うのです♪



群れ系!!
マクロ系!!!
大物系!!!


そういうのじゃなくて、なんと言うか、主観的になってしまうけど、

カワイイ系!!
小悪魔系!!!
男前系!!!
裏方系!!!!


みたいな♪


ガイドしながら、

「この人は小悪魔系が好きだな~~。」

とか、

「この人はパラオ何回も来てるし、そろそろ骨董品系も紹介しようかなぁ~。」

なんて考えたりします。

あくまで主観なので、たまーーに、骨董品系を紹介したつもりがガラクタ系にしかならなかったり、逆にキモイ系小悪魔系に見てもらえたりもします♪



b0120510_1412146.jpg



この子はブルースポットデモイゼルのチビ♪
パラオの内湾だったら簡単に会えます☆

かわいいの~~~!!!

実物は本当に豆粒みたい。米粒みたいなのもいる位♪


チビは本当にかわいいのだけど・・・。


大人になると、地味~~な薄黄色~~みたいな、キンカンのフタの色~みたいな色になってしまいます。。。

何系かなぁ・・・。


何系だろーーー。


チビは小悪魔系なんだけど・・。


・・・・・・。




・・・・・・。




「5歳で売れた子役系!!!」

・・・・・・。

どーでしょーー。
[PR]

by kanakoshirane | 2008-03-10 14:15

愛すべきベニハゼのお話し。

懸賞 2008年 03月 09日 懸賞

いきなりですが・・・。

カナはベニハゼも大好きです♪

・・って。


昨日の日記と一緒じゃん・・・って思ったでしょ。


・・・。


だって・・・。


スキなんだもん♪


きっとこのベニハゼがカナの心をくすぐるのも、原理はスズメダイと一緒。


アンバランスさ。


そして、動き。。。


そう。
ベニハゼの動き方☆



スズメダイは予想のつかない動きをします。

統一性が無いような、リズムが掴みにくいような、5拍子的な・・・。

だから、スズメダイの撮影は比較的大変なのです。
動きが読めないから。
この構図!!と思っても、なかなかそう上手くいってくれない・・。


天性のじらし上手です♪



一方ベニハゼ

比較的撮影しやすい♪

なぜなら・・・。

動きが読めるのです♪


イヒッ♪


カナだから読めるのではなく・・・。
井原ヒロユキだから読めるのでもなく・・・。
美輪アキヒロだから読めるのわけでもない・・・。

この子♪

とってもかわいい習性があるのです☆


どうやらベニハゼには、それぞれお気に入りの場所があるみたいです。


まず、ベニハゼを見つけます。

カメラを構えます。

ピントをあわせます。


と!!!!

その時!!!!

殺気が伝わったのかどこかへ隠れてしまいました。。。

そこで慌てず、じっとさっきピントを合わせた場所でじーーーっと待ってます。


すると・・。


なんとまぁ!!

まったく同じ場所!1mmもずれずに同じ場所に戻ってくるのです♪


ピピピッッとホバリングした後も一緒。

同じ場所。同じ角度で戻ってくるのです♪


かわいぃ~~~~♪



b0120510_1640643.jpg



写真の子は通称アオベニハゼ♪


ベニハゼだけど「アオ」です(^^)

正面から見たらなんか・・パーマンみたい♪

b0120510_1642078.jpg

さてさて。。。

今日もダイビングでした☆

今日は大学院の卒業旅行の5人組♪

ブルーホール・ブルーコーナー・ヘルメットレックの3本でした。

低気圧がどっかいっちゃったおかげで、海況は最高!お天気も最高!!!でした~◎

明日は早朝ダイビングで~~~す☆☆
[PR]

by kanakoshirane | 2008-03-09 16:49

愛すべきスズメダイのお話し♪

懸賞 2008年 03月 08日 懸賞


いきなりですが・・・・。


カナはスズメダイが大好きです♪

さてさて。。。。

スズメダイとはなんぞや?と言う方。。。


超簡単に言ってしまうと、ちっこくてかわいい海の中に住むお魚です☆

・・・・・。

・・・・・これじゃただの感想じゃんね(--)

ま・・・詳しくは・・・図鑑を見てみてください。。


でね。

何故スキなのか。


何故こんなにカワイイのか。


考えてみました♪


でね。でね。


きっとこのアンバランスさなんだろーなーって思うのです☆


赤ちゃんがカワイイ様に、ぬいぐるみがカワイイ様に・・・。

体と頭の。

頭と目の。

このアンバランスさ。


そしてね。

きっときっと、この動き。

予想の出来ないこの動きにも、きっとキュンとさせられてるんですょ。。。



計算か。。。


必然か。。。。


この、アンバランスさと読めない動きの絶妙なバランス。。。


やれる子ですわ。。。。



魔性の魚ですわ。。。。。。。


そんなそんな。

愛すべきスズメダイのお話し。

今後もブログで紹介予定です♪




b0120510_1439922.jpg


写真の子は親愛なるネズスズメダイのチビ☆

パラオでは成魚をむか~~~~し見たことがある位なのです(><)

浅~~い。ダイバーが見向きもしない場所に、ひっそりとけなげに生活しています♪

かわいぃのぉ~~~~~。。。
[PR]

by kanakoshirane | 2008-03-08 14:45

新ブログ始めます♪

懸賞 2008年 03月 08日 懸賞

b0120510_13422544.jpg

新しくブログ開設しました~~~~☆☆☆


ずーーっと他のブログも日記もサボっていたので、ここは気分一新!!!

パラオの事とか~~♪

の事とか~~~♪

お魚の事とか~~~~♪

くだらない事とか~~~~~~♪

やたらと書いて行こうと思っております☆

ではでは♪

よろしくなり。。。。
[PR]

by kanakoshirane | 2008-03-08 13:43