史上最大の?!

懸賞 2008年 10月 11日 懸賞




いひっ♪


うひひっ♪


いやいやいやーーー。



凄かったですわ・・・。



見ちゃいましたよ♪



見ちゃいました・・。





その大きさ。




10mオーバー。






最後に見たのは3年前でしょうか・・・。




過去に3度だけ、パラオの海で出会った事のあるあの生物。



いえ。




あの哺乳類と言った方が正確でしょう・・。



とある資料には、

「歯のある動物では世界最大。 その質量から現在知られる限りで史上最大の肉食動物であるとも言える。 」

なんて書かれているこの生物・・。








そうです♪






マッコウクジラに会っちゃいましたょ~~~~~(><)




いえーーーーーい☆☆






本日、ボートチャーターのお客様と一緒に、目指したのは「パヤオ」。


パヤオについてはまたログで紹介するとして・・。



向かったのは東側。


ひたすら沖へ・・。


沖へ・・・。



ファーストコンタクトは、オペレーター・ウェイドのこの一言でした。


「ナニアレ?・・・クジラ!クジラ!!」


正直、この時点では、


「ゴンドウクジラでもいるのかなぁー。幸先良いスタートって感じだねー♪」


なんて、超軽く思っていました。



ボートがその物体に近づくにつれ、次第に様子が変わってきます・・。


まず、プシュー。プシュー。と、ブローしているのが見えます。


そのしぶきがでかい。


そして、見えてきたその物体。


丸太か?

横転した船か??


とにかく大きな物体が、水面にうっすらと浮かんでいるのが見えます。



そして。



さらに近くへ・・・。



見えてきたのは小さな背びれ・・。



クジラだ・・。



それも・・。



巨大な・・・。






左前側からあがるしぶき・・。





マッコウだ!!!!





過去にマッコウクジラを見たときに、「マッコウの呼吸孔は片側に偏っているから、斜めにしぶきが上がったらマッコウだよ!!」と教えてもらいました。




しばし叫んで、騒いで、ワーキャー言うしかありません(><)





と。



社長がマスクを手にしています!!


え!!まさか!!!!泳ぐの?!?!?!



私の中に、「マッコウと泳ぐ」と言う概念はありませんでした。



それも、以前見たときに

「マッコウと泳ごうと思って入ったら、超音波みいたいなの出してるのか、頭にキーーン!キーーン!って響いた。危ないからマッコウとは泳げない・・。」


と、聞かされていたから。


なので。オキゴンドウや、コビレゴンドウを見たときの様に、入りたい!!!とい言う気持ちがわいてこなかったのが本当。



でも・・。



社長が行くつもりなら・・。



カナも行きたい(--)



とりあえずびびって、ボートから顔をつけてみます。



・・・・。



見えません。



でも、透明度超良い!!真っ青じゃん!!!


そして、キーーーーン!キーーーーーン!!とはしない・・。



そうだ!!はしごを下ろして、摑まりながら覗けばいいんだ!!!


もう、完全に見る気です。


誰に止められても、カナだけでも・・見てやる!!!


水面に、2頭のマッコウの背中。



周りに2~3(?)頭のちっちゃい(決してちっちゃくはないけど・・)子供も見えます。



ターゲットはもちろん大きな2頭。



目の前のこの子達を水中で見たい!!!



・・・近づいて。


・・・もう少し近づいて。


少しづつボートの距離を狭めます・・。



・・・もう。


・・・目の前。



はしごに摑まり、顔を・・・。











・・・・。












・・・・。











いる。











・・・・。







そこに。







・・・・。







巨大な。




その物体が。



そこに。






最初に見えたのは尾びれ。




ゆっくりと。



ゆっくりと。


確かにその尾びれは動いています。





生きているんだ・・。




一度あがって、もう一度ボートを近づけてもらいます。


見えたのは。



クジラ。




今。



本当に目の前にいるんだ・・。



2頭のクジラがゆっくりと。



その巨体をゆっくりと蠢かせながら、ゆっくりと。




他には何にも見えない、プランクトンすら見えない、ただただ青い、真っ青な水の中。




この半径数百mには、きっと、この子達と私たちしかいないんだ。






キレイだな。。。




まず感じた水中で見るマッコウへの感想。





キレイ。



そして、力強い。




次の瞬間。



一番大きなマッコウが、くるっと向きを変えてこっちを見ました!!!



確かに!


確かに私たちを見た!!!


あ。


いや!


確かにカナを見た!!!!!




その瞬間。



キレイだな、とか。
力強いな、とか。


そんな感想は吹っ飛び、


次に感じたのは「恐怖」



大きな、大きな、その物体に見られた!と言う事実に、本能が恐怖を感じたのかも・・。



人間も動物なんだ・・と。


人間にもまだ「本能」ってやつが残ってるんだ・・と。


実感。



所詮人間はちっこい豆粒みたいだな。。




だけど。


「恐怖」の感情の裏っかわにある、巨体への「憧れ」も顔をのぞかせ、


ひるまない。


まだあがりたくない。






そんな豆粒達を鼻で笑うかのように、くるっと方向転換をし、ブフォー!っと出てきたのはウンチ♪


「ウンチしたーーーーー!!!」


と、またしても感動。




どのくらい見ていたのかはわからないけど。



同じくらいどのくらい感じたのかわからない感動を持って、ボートにあがります。




最後はもう一度、ボートの上から確認。


背中がしわくちゃ。


これも、帰ってきてから調べたら、マッコウの特徴なんだそうな・・。



そして。


やっぱりでかい。。。




3年ぶりに会ったマッコウクジラ。



感動したなーーー。




そして、一緒に泳いでも大丈夫なんだ!って事も確認できました(^^)v




次会えるのはいつだろう・・。






あ。





忘れてましたが。。。。





この後、私たちは一路「パヤオ」へ!!!!



さてさて。


どんな海が待っていたのか・・。


詳細は・・。


次のログで♪
[PR]

by kanakoshirane | 2008-10-11 19:03

<< 10/11 今日のログ   日本の海水魚♪ >>