思った事。

懸賞 2008年 07月 23日 懸賞


この間、ナイト組が帰ってくるのを待ちながらブログを書いたのだけど

書き途中ですっかり忘れ、保存するのも忘れ、ぜーーーんぶ消えました(;_;)

えーーーーん。


でもって、何書いたかスッカラカンと忘れちゃった・・。

きっと、忘れちゃう位だから、大したことない事書いてたんだろうな・・。


あ。

そうだった。

ブログの話を書いてたんだったな・・。

なんか。

せっかく思い出したけど、

自分が書いた言葉。

その時の自分の気持ち。

読み返すのは恥ずかしいものです。

それ以上に、その時の気持ちを思い出しながら、似たような言葉で形にしてしまうのは、もっと恥ずかしいものです。

一回書いた言葉をもう一度書く程恥ずかしい事はないので、今感じる事を書きましょうかねーー。

ブログが長いって、とある人から言われました。

うん。

きっとねー、何にも考えずに、その時浮かんだ事をツラツラとタラタラと書くからこうなっちゃうんだろうな。。

書きたい出来事は次から次へと湧き出てくるのに。

その感動を伝えるだけの表現が出来ない。。

もっと感動してるのに!!!

もっと凄いのに!!!

きっと6割しか伝えられない。。

あるときはマイナス2割になっちゃったりもする。。

そうそう。

実はね、これはね、この間も書いたんだけど、あ、消えちゃったんだけど、

物凄く凝った推理小説を読みまして、トリックや、人間関係や、時間の流れが実に巧妙で、この作者は練りに練ってこの作品を書いたんだろうなぁ・・と思っていたら、

「細かい構成や流れは考えずに書き進めただけ・・。」

と。あとがきに・・。

書き方一緒じゃん!!何?この差!!

一体どんな頭をしてるのかしら。

ただツラツラ書いて、カナみたくなってしまう人と、作家さんみたくなる人。


自分の言葉なのかがわからなくなる時がたっくさんあります。

あまりにも世界中に情報がありすぎて、言葉がありすぎて、表現方法がありすぎて、

それが本当に自分の心がフルフルして出てきた言葉なのか、どこかから借りてきてしまった言葉なのか、わからなくなることがあるのですよ。

なんかね。思うのです。

素直な「まっさら」な自分でいるのは難しい。

「まっさら」はもう無理かな。

「まっさらカナ」の周りには、知識や常識やプライドやその他色んな不純物がぺっとりこびりついている。

こびりついた量と、時間の流れで、それはもう完全に一体化。

その一体化した物質が「今のカナ」。

だから、きっともう「まっさら」は見つからない。

でもね。


素直に感動する事のできる、やわらか~い受け口と、

その感動と、感謝を伝えられる、送信口だけは、持っていたいな。。。


ブログと言う、自分の言葉だけが存在するモノを書きながら、


ちょっとだけ思った事。。



自分である事を大切に。
[PR]

by kanakoshirane | 2008-07-23 18:58

<< 7/24今日のログ   7/23 今日のログ >>