体内時計♪

懸賞 2008年 05月 05日 懸賞

目覚まし時計って持ってますか?

私・・。

目覚まし時計持っていません。


ではどうやって起きているか・・。


・・・。


体内時計です♪


コレ。本当。。


早朝ダイビングで3時起きだろうと、前日2時まで飲んでいようとも・・。

必ず。

起きなければならない時間に目が覚めるのです。


パラオに来たばかりの頃、窓の無い監獄みたいな部屋に住んでいたことがあります。
窓・・ナシですよ?
しかも、そういう時期に限って、桟橋から落ちて膝を7針縫う怪我をします・・。
「ショップに来ると動くなって言っても動くから来るな!!」
と、出勤禁止令を出され、1週間も部屋に閉じ込められました。
大家さんが優しく、朝・昼・晩と、決まった時間にご飯を持ってきてくれるのですが、これがなおさら監禁生活の様で切なくなったものです。

この生活の時は、時間を知る術が、かすかに聞こえるニワトリの鳴き声と大家さんの配給のタイミング、そして、時計だけ。

時計がとても大切でした。

膝が治ってからも、時計はとても大切。

遅刻だけは、されるのはもちろん、するのも本当にイヤだったので、目覚まし時計も使っていました。

設定した時刻になるうと

「モォ~~モォ~~~。。チロリンリンリン♪ティロリロリン♪・・」

と陽気に鳴く、牛の形をした目覚まし時計。

パラオに来てすぐに、一番大きなスーパー。WCTCで購入。
電池ケースのフタがなくなっているため、セールになっていた所でした。
牛とニワトリとブタと言う、目覚まし時計にありがちな3つのタイプがあったのですが、それより何より驚くのは、どうして3つとも電池ケースのフタだけが無くなっていたのかと言うこと。

よりにもよって、

牛・ニワトリ・ブタ

目覚まし時計キャラクターランキングで「ありがち部門」上位にノミネートするであろう、この3作品が、なんと揃ってセールに・・。

何故・・。

何故電池ケースのフタだけが・・。

考えれば考えるほど、謎は深まるばかり・・。

そして、何故、あえてそこで当時19歳だったカナが「牛」を選んだのか・・。

それも今となっては謎が謎を呼ぶだけなのでした・・。

さてさて。
そんな謎多き牛の目覚まし時計。
初めはかわいかったのですが、3日もすると、この「もぉ~~もぉ~~」の声が本当に腹立たしくなります。
だってね、この「もぉ~~もぉ~~」って声、ちょっとリアルなんですもん。
可愛さよりもリアルさを追求した鳴き声なんですもん。

想像してください・・。

朝5時半。

響きわたる・・。


リアルな牛の声・・・。

・・・・。


イラッとするでしょ(-ー)


モォ~~っと鳴かせたくないために、必ず牛が鳴き始める前に起きていました。
こんな「モォ~~~~」なんて声に起こされるなんて、くやしいじゃないですか。

鳴く前に消してやろう!そうやって毎日必ず5時28分に目を覚まして、牛が鳴く直前に時計のスイッチを切るのが普通になっていました。


・・・と。

ある日、気が付きます。


「目覚まし時計が無くても起きられるんじゃないか?」
と。


結果。


起きられるんですねぇ・・。


これで、「モォ~~モォ~~~」が鳴くんじゃないか?!とヒヤヒヤする心配も無くなったわけです。


それから現在に至るまで、目覚まし時計は未だに使っていません。

寝る前に、起きたい時間、起きなければいけない時間を頭で何度か繰り返します。

あとは。

寝るだけ。

翌朝。

起きたい時間の前に、しっかり目が覚めます。

人に言わせると、

「この時間に自分で起きなきゃ!!って思いすぎて、安眠出来てないんだろうから、目覚ましかけたほうがいいんじゃないのか?」

だそうですが、目覚ましが壊れて鳴らなかったら・・と考えると、そっちの方がよっぽど心配です。

どんだけ自分以外を信じてないんだよ!って感じですが・・。
だって、目覚まし時計は壊れたり、いきなり電池がなくなったりするでしょう?
それで遅刻なんて絶対ありえないですもん・・。
「何で鳴らなかったの?!」って焦るのイヤですもん・・。

遅刻だけは絶対したくないのです。。

そのかわり、遅刻した人にも物凄く冷たく当たります。

そこまでしなくても・・って思うくらい、本人が「あぁ・・。もう二度と遅刻をしないようにしよう・・。こんな居心地が悪いなんて・・。」と心底思うくらい、冷酷に当たります。
一日はほぼ無視する位、遅れてきた時点で、その人の存在を今日一日、カナの中から排除します。
その姿はまるで女ヒトラーの様でしょう・・。

そんな態度をとっているから、なおさら自分にもプレッシャーで、必ず起きます。


これがずっと普通になっていたので、何とも思っていませんでしたが、ある時沖縄から来ていたヒロ君にこの話をしたところ、もの凄く驚かれました。

まぁ。ヒロ君を知ってる方ならわかるでしょうが、たいがい彼はオーバーリアクションなので、はいはい。なんて思っていましたが、それでも

「凄いなぁ~!ほんま??それ特技やでぇ~~~!!!」

と、しつこい位言ってくれるので、カナも調子に乗って

「ほんと??凄いかなぁ・・??」

なんて、まんざらでもなくなり、色んな人に聞いてみました。

そしたらね。やっぱり誉められるのです!

誉められるの大好きなカナは、更に気を良くしてしまったわけです。


さぁさぁ!

今日も早朝ダイビング♪

朝、3時起きです☆☆☆

起きた瞬間、時計を見て、起きたい時間より早いのを確かめた時の快感ったら・・。


どうです?


是非お試し下さいませ♪


明日も早朝ダイビング!!

風よ!!!やめーーー!!!!!
[PR]

by kanakoshirane | 2008-05-05 16:13

<< 5/6 コーナー行けたよ~(><)   5/4 東のコーナー! >>