4/15 伝説のログ

懸賞 2008年 04月 15日 懸賞

4月15日

お天気:晴れ!晴れ!

①ブルーコーナー
②ブルーコーナー


本日、ある伝説の最終日。



伝説・・・。



そうです。


伝説になるであろう、とあるゲストの最終日。


お天気は最高。

最終日を語るには最高の天気です。


伝説のゲスト。


もしかしたらこのブログを見て下さってる方の中にも、会った事があるかもしれません。



・・・その伝説の男性。



名前を Mr.Iwahashi と言う。



これから書く情報を元に、ご本人を知らない方は想像してください。


経験本数1450本


内、パラオでのダイビング600本以上


パラオへの入国回数30回以上


カメを追いかけるスピードは天下一品。


激流・ダウンカレントなんのその。


華麗なフィンさばきで、シャークだろうと、ペリリューだろうと、ガンガン攻めのダイビングを行います。


南極で氷河の下を潜った経験あり。


カヤンゲルでシルバーチップにアタックされた経験あり。


マジュロでイルカの大群に囲まれた経験あり。


ペリリューでカジキを追いかけた経験も多々あり。



そして。



そして。



ここからが伝説の本番です。



想像してますか?


さらに想像してくださいね。




この、伝説の男性。



御年・・・






83歳・・・・。

・・・・・。





伝説でしょ!!!!



この方とのつきあいは、私が初めてパラオに来た頃からなので、6年近くになります。


なんとダイビングを始めたのは65歳。

尊敬を通り越して、感服です。


今回、3月18日から1ヶ月滞在されていました。
ちなみに1月も一ヶ月滞在されていました(^^)

今日はその最終日。
是非とも最終日に相応しいダイビングをしたいものです。。。


一本目。

良い感じの下げ潮。

エントリーすると、既にロウニンアジが必要以上にアグレッシブ。
個体数もとても多く、なんだか期待が持てる感じ・・。

そのまま進んで行くと、だんだん潮が弱くなってきます・・。

嫌な予感ですが、沖を見るとバラクーダ。

先を見ると、サメの大群!!

群れじゃなくて、大群!!

子ザメも混ざって久しぶりに見る位の大群!!

良い感じです・・。


非常にステキな感じです・・・。


そして。


やな感じの潮はやはりヤナ感じのまま・・辛くなる前に反対側へ移動。

良い感じで潮が変わりました。

最後はタカサゴ達の群れに囲まれて気持ちよく浮上です。



さて。
2本目。

同じくコーナー。

今度は良い感じの上げ潮♪

いい感じです。

非常に良い感じです。

浅い棚に摑まって、ギンガメを堪能しようと思っていると・・・。


伝説のゲストが動き始めました・・。


深いほうの棚へ行き、ギンガメにガンガンアプローチを開始。

あわてて私達も移動。

いい感じです・・。


ギンガメ独り占めです。


伝説のゲストの動きに合わせ、ギンガメの形も変化。

ギンガメに完全にまかれた伝説。

ギンガメに突っ込んだのか、ギンガメが突っ込んできたのかは、もはやわからない状況。


完全にギンガメの渦の中心にいる伝説は、あまりのギンガメの密度のせいか、目視では確認できません。


と、突然!!


ギンガメが勢いよく下から湧き上がってきます!!


伝説も一緒に沸きあがってきます!!


なんと。

誰が先に突っ込んだのか、今度は下で、捕食がくりひろげられています!


伝説とギンガメのすぐその下。

10匹以上のホワイトチップ。
悪人面のロウニンアジ達。
ブルーのキレイなカスミアジ。
可愛い顔してよくやるナポレオン。
さらにはグレイリーフシャークまで。

がっつん!!がっつん!!


本気食い!


伝説の足元で・・。


本気食い!!


沖ではタカサゴ達もがっつんがっつん!


そっちでも捕食?!


すごいです。


興奮です。


興奮のまま・・浮上。


伝説の最終ダイブ。


無事。


終了。




「最高のダイビングだったねーーーーー!!」


と、最高の笑顔をいただきました。


そんな伝説が最高です・・・。



b0120510_1757452.jpg




この一ヶ月、ペリリューに3度、シャークにも3度。
ポイントでない所を潜ったり、
内湾の誰も潜らないポイントに一緒に行ったり、

楽しかったなぁ・・・。


次回、7月。


伝説・・再び。







b0120510_17594473.jpg





一ヶ月ありがとうございました☆☆☆
[PR]

by kanakoshirane | 2008-04-15 18:03

<< 4/21 ペリリューログ   4/14 ペリリューログ☆ >>