アジア放浪記 タイ編②~寺院めぐりとハトエサ事件~

懸賞 2009年 12月 10日 懸賞

タイ前半戦はとにかく観光!観光!!観光!!!と、出発前から細かく予定を決めていました。

だって、タイ初めて♪



だって、日程も10日しかないし。



だって、見たいところいっぱいなんだもん。。。




タイのメインはパンガン島でのフルムーンパーティー&チェンマイとスコータイでのロイクラトン♪♪



だけど。


だけどさ。


せっかくタイに来たんだもん。がっつり観光もしたい!!何もしないでのんびり過ごす、外人風セレブな休日も良いけれど、日本人風「せっかく来たんだから!」と動き回る休日を選びます!!


初日は足を使って寺院めぐり。


まずは宿から近い王宮とワットポーを目指します!!


入場できる時間になったら一番で入れるように、はりきって朝早くから出発!!もちろん足を使って移動です。


タイの町は思っていたよりもキレイで大きい。そして、思っていたより怖くない☆
どんなイメージだったの?と聞かれると恥ずかしくていえないですけど、想像よりもずっとずっと怖くない♪
とはいえ・・・油断は禁物。BIBIRIなカナは、貴重品はちゃんとガイドブックのオススメ通りお腹に巻き、バックは肩紐を斜めがけした上でさらに右肩前方にしっかりと抱えて歩きます。


そしてそして。


前方に。


どう見ても「ここ!ここ!ここだよーーー!」とわかるオーラとその風貌を持って、登場しました。

タイの寺院たち。
b0120510_125547.jpg


・・・・凄い。


なんじゃこりゃ。


その色と、きらびやかさと、異様なほどのオーラ。

遠慮なしにその存在をアピールしています。

白い壁の向こう側に見える、緑、赤、金色・・の原色達。


この色ですよ。私の求めていたアジア色。タイの色。


日本には決してない色だし、日本にあってもきっとこの迫力は出ない。

それどころかもしも日本にこの寺院があったとしても、それはどこかずれていて、きっとマッチしない。

それがヨーロッパであろうと、南米であろうと、きっとあわない。

ここがタイだから。

だからピっとこの空間にばっちりはまっているんだなろうなぁ・・。


王宮・ワットポー・暁の寺なんかを順番に見て周り、すっかりどっぷり観光客してます。そして、その全てに感動!!別に遺跡好きとか、寺院好きってわけではないんですけどね。
でも、その力を感じないわけない。

人が集まるところには気が集まる。

人が崇拝する場所は、その人のパワーがどんどん集まって、祈りの数だけまたそのパワーを増していく。

人間もそうだ。例えば芸能人だって、人に見られて、素敵と言われ続ける事で、どんどんまたその美しさや輝きを増していく。
それと同じように、モノや、場所にも、「気」は集まる。


遺跡に感動し、タイマッサージの総本山であるワットーポーでは、せっかくなので本場のタイマッサージを。

うーーー。きもちえぇ~~~(--)

そして決定!毎日マッサージしちゃうでしょう♪♪
安いし、もともとマッサージ大好きなカナですから、これは通っちゃうでしょう♪宿に近くにも沢山マッサージ屋さんあったし、タイにいる間は毎日マッサージしちゃお☆


その日はとにかく一日歩き回って、終了。
b0120510_1275019.jpg














b0120510_1282415.jpg

夕食は大好きなグリーンカレー&春雨サラダ☆☆

ここのグリーンカレーが超ーーおいしかったの!!
この後も、色んなところでグリーンカレー食べたけど、カナ的にここが一番!
なーーんとなく入った普通のレストランなんですけどね。
ご飯もクマさんの形にしてあってかわいい(^^)
あ。そうそう。2日目からはしっかりタイのビール飲んでますよ~~(笑)
サンミゲル・・なんで飲んだんだろう・・・(笑)


さてさて。

翌日はアユタヤまで足をのばします。

何度も言いますが、完全に観光客です!!!しかも、この日は日帰りで効率よく回りたかったので、ツアーに参加しちゃいました。
b0120510_12115444.jpg
ここでも遺跡たちに感動・・。遺跡って凄いなぁ・・。

















b0120510_12134440.jpg

で、アユタヤの遺跡についてもいっぱい書きたい事はあるんだけど、それは他の観光サイトで見ていただくとして、このツアーで一人旅の日本人に数名遭遇。

まずはサヤカ(仮)年齢不詳。


朝、ツアーのバスを待っていると、ちらちらとこちらをうかがう日本人。
軽~く目が合っても、がっつりそらすタイプの人の様で、カナから声をかけてみたのがサヤカとの出会い。

聞くと、前日まで友達と一緒にいて、今日から一人であと3日ほどタイにいるらしい。

話し始めて一番初めの質問が

「あのーー。このツアーって、遺跡とかの入場料とか全部含まれてますよね?」だった。

今日のツアーは英語ガイド・食事・入場料が全て込みのツアーのはずなのでその旨を伝えると、

「良かった~さらにお金払えって言われても無理ですよね~(笑)」と。

さらに「ホテルどこですか?いくらですか?」と聞かれるので、自分のホテル情報を軽く伝えると、

「へーー。私泊まってるところ80Bなんですけどぉー。ちなみにぃーあそのこホテルも150Bでシングルだしーあそこもいいですよーー。」

と、かなりのゲストハウス通!きっとバンコク何回も来てるんだろうなぁ・・なんて思いながら「へぇー凄いですねー。安いですねー。バンコク何回目なんですか??」と適当に相槌を打つ。

「あ。タイ初めてです!!一昨日到着したばっか!」


ええ~~??!!
じゃぁ、そのゲストハウス情報はどこから???!
聞いたところ、初日は一日色んなゲストハウスを回って部屋をチェックしたらしい・・。一日かけて部屋を見て回る・・。その人が何に旅行の目的をおくかは勝手だけど、さすがに部屋チェックで初バンコクを過ごそうと言う発想だけは生まれなかったな・・。

更に

「あ。そうそう。それとぉー1Lの水が1Bで買えるところ見つけたんですよー。それと、これはとっておきなので内緒なんですけどー、向こうの通りに1杯10Bでラーメンが食べられるお店あるんですよ~!!」


と、この辺りの激安情報を教えてくれた。

そうなのだ。

彼女は、日本人バックパッカーにありがちな、いかに安く旅行をするかに命をかけているタイプの旅行者だったのだ。
完全に旅の目的が安く旅をする!って事になっている。
確かに、私も出発前はなるべく安くすませよう・・と考えていたけれど、最終的にはせっかく行くのだから、安く済ませられるところは節約して、観光と食事は良いものを!と決めていた。

そんなカナには、「1L=1Bの水」も「1杯=10Bのラーメン」も、少しも魅力的ではなく、むしろ大丈夫なのか?!?!と心配になってしまった・・。
全く要らない情報を「とっておき!」と言う顔で伝えてくるサヤカ。
私はと言えば、「へぇーー!凄い!!!安い!!!よく知ってますねー!行ってみたい!!」と、気がつけば八方美人っぷりを発揮して、心にもないけれど彼女が喜びそうな台詞がポンポン出てくる。

そんな彼女が、最後に切なそうな顔で語ってくれた事がある。

その事件を、私は「ハトえさ事件」と命名させていただいた。


昨日、サヤカは一人でバンコク市内を歩き、寺院を見に行ったらしい。
聞くと、私と全く同じで、王宮をまず目指したそうだが、なんと、入場料が高いからと言う理由で、目の前まで行き、中には入らずに塀の外から眺めて帰ってきたと言う。

近くのワットポーの入場料のほうが安かったので、ワットポーは入場したが、暁の寺にはやはり行かなかったそうだ。
「暁の寺」は三島由紀夫が小説に書いた事でも有名な寺で、渡し舟に乗って反対岸に移動しなくてはいけないが、この料金だって2B。入場料だって高くない・・。
行けばよかったのに・・とカナは思ってしまうが、まぁ、人には色々な目的がある。


とにかくワットポーの観光を終え、一人で歩いていると、一つの公園が見えてきた。

そこを通って宿に戻ろうと中に入ると、鳩がいっぱい。

そのままテクテク歩いていたら、一人のおばさんが登場し、彼女の手にハトの餌をにぎらせてきたそうな。
そして、思わずばっ!っとまいてしまった。

すると、そのハトエサおばさんがすかさず「150B!150B!!」と迫ってくる!

ハトエサに150Bなんて払えない!と断って歩き出そうとすると、周りにいたおじさんたちまで集まってきて「150B!150B!!」と彼女を攻め立ててくる。

ハトエサおばさんとハトエサおじさんに囲まれて、怖くなった彼女は20Bだけ投げつけてその場を立ち去ろうをしたらしい。

それでもついて来るハトエサおばさん。更には彼女のかばんの上に新しいハトエサを置いてこようとする。

10Bコインを投げつけて、走って逃げてきた!!!と、怒り半分で真顔話してくれた。


ラーメンにだって10Bしか払わない彼女が、30Bも投げつけてしまったという事は、よっぽど怖かったのだろう・・。しかし、あまりに真剣にハトエサ事件を語るので、不謹慎にも、ついついにやけてしまった・・(^^;)


バンコクではハトエサおばさんに要注意。。。



そんなこんなで。

バンコク観光。楽しかった~~~!


あ。


そうそう!!


タイムリーに書いた日記に、アユタヤで出会ったガイドさんの幸福の毛の事を書いたのだけど、その証拠写真を載せます。

アユタヤで出会ったタイ人ガイドさん。
b0120510_12225649.jpg


見て!!

よく見て!!!


口元のほくろから伸びた・・



長くて白い・・



幸福の毛!!!!


今まで見たほくろ毛の中で最長!!!!



幸せを分けてくれてありがとう♪♪♪



次はチェンマイ→スコータイでロイクラトンのお祭りです☆☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-10 12:19

<< アジア放浪記 タイ編③~ロイク...   アジア放浪記 タイ編①~バンコ... >>