アジア放浪記 タイ編①~バンコク到着だーーい☆~

懸賞 2009年 12月 06日 懸賞

ついにアジア放浪一人旅スタート♪♪


楽しみにしていたものの、元来心配性なカナですから、出発前からあれはどうしよう・・これはどうしよう・・と悩みに悩んでいました。


持っていく荷物を決める時点でも、まずはバックッパクの大きさで悩みます。


30Lじゃ小さすぎて無理か・・でも、60Lは大きすぎる?・・いや・・これだけあれば気にせず何でも入れられるぞ・・でも、女子がこのサイズ持ってたら引く??・・だいたいこれに入れた量の荷物を持って運べるのか・・で・・・どうしよう・・・

と。なかなか決まらず。中に入れるものを考えだしたらまた止まらない・・。


化粧水は現地のは不安だから持って行こう・・って事はリンスもか・・1本で足りる?・・インドはもう寒いんだよね・・厚手のものは持っていこうか・・Tシャツは・・・

と。考え出したら、家ごと移動しなくてはいけない事になってしまい、またしても悩みだす・・。


そして。

結局。


最悪足りなくなったら現地で買えばよい!!パスポートとお金と元気さえあればどうにかなる!!!


と言う結論に至り、最終的には35Lのバックパックに10kg弱の荷物をぎゅうぎゅうにつめこんで(化粧水等はどうしても心配で、この荷物の半分は化粧品関係)、行く先々で出会うバックパッカー達に「え?荷物それだけ?」と驚かれるコンパクトなサイズに納まりました。



そんなこんながありながら、迎えた当日は朝一の飛行機に乗るために早朝に家を出発!

朝から雨&電車の遅れがあり慌てもしましたが、なんともラッキーな事に、その後の電車のタイミングがばっちりだったり(ママの車作戦のおかげもあるのだけれど。)飛行機では素敵な方とお話できたり・・と、順調!!


そう。

だってここまでは、私の許容量の範囲内ですから。


そして、台北で乗り継ぎ、いよいよバンコクが近づくにつれて、思い出しました。


そうでした。

私。

そうでしたよ。


I’m So... B・I・B・I・R・I!!!!




私の本性のビビリさんが、木陰からこっちをチラチラと見つめています。
えぇ。えぇ。。ドキドキしてます。不安が胸をかすめ出してます。


そうこうしているうちに、バンコクに到着!!!


目指すは安宿街!

使うはエアポートバス!!

このバスだけが、まっすぐ目指す安宿街に行くこともあり、同じくここを目指す巨大なバックパックを背負った世界中のバックパッカーがバス乗り場に集結し、ここだけ異様な熱気です。


その熱気の渦中で。


ドキドキが増幅されつつあるカナ。


しかし、ここは タイ女子一人旅・日本代表!! (勝手に立候補)堂々として、世界に日本女子を見せつけてやらねば!!!と、気分はすっかりこなれた女子バックパッカーです。

「タイも久しぶりね~。相変わらずバックパッカーで盛り上がってる様子ね。ふふっ。皆楽しみみたいだわ。さてと。そろそろバスも来る時間なのよねー。あの宿のリンダは元気かしら・・・。」


なんて事を考えているみたいな顔してバスをまちます。


まぁ。おそらく。

そんな「こなれた風」は少しもふかせられていなかっただろうけど。

まぁ。おそらく。

それ以前に、誰も私のそんな顔なんて見ていなかった事だろうけど。

まぁ。おそらく。

かえってドキドキさが誇張され、なんだか恥ずかしい事になっていたのだろうけど。


それでも。

その時は必死で、つんっと。ふふんっ。と、立っていたつもりでした。


そうして到着した安宿街。

バス停に放り出された私。


あ・・・。


・・・・。



・・・・しまった(--)


しまった~~~~~~!!!!!!!!


なんて無防備なんだ!!!

気がつけば、飛行機と言う強靭な鉄壁も、バスと言う城壁もなくなり、生身のカナがそのままタイの風にさらされている事実!!


こんな事なら、変にかっこつけずにバスの中でヘコヘコ知り合い作っておくんだった!!!!そして、その本当のやり手のバックパッカーイギリス代表(想像)にくっついて、いきたい宿の近くまで連れて行ってもらうんだった!!

そんな気持ちが渦巻くカナの気持ちをよそに、既に後に引けなくなっているカナのプライドが足を進めさせます。

素人にありがちなキョロ見(場所やホテル名を確認しながらきょろきょろ歩く事。)やちょい笑み(ドキドキを隠すために薄笑いを浮かべたり、客引きの話を笑顔で全部聞こうとする行為)は絶対にNG!

軽くしかめっ面で、「あたいには・・行くべき場所があるんだよ・・・。」的なオーラで、早歩きで黙々と進みます。

もちろん。


あたいには・・行くべき場所なんて・・・あるわけもない(--)

想像の世界の「安宿街の総元締め・女店主のリンダ」なんてのもいるわけがない。


記憶の片隅にあるこの辺りの地図を必死で思い出し、うろ覚えの目星をつけた宿名をチラ見(こなれた感じでちらっとだけ横目に町の様子を見る行為)をしながら、不安をしかめっ面の後ろに隠して歩き続けるカナ。

えぇ。地図覚えちゃう位、実は下調べしてましたよ。


忘れていませんか?


だって・・・


I’m So... B・I・B・I・R・I・N!!!!



かわいくビビリンなんて感じにしてみたけれど、可愛さのかけらも無いです。
ビビリな気持ちと同じくらい、大きく私の心にそびえたつのは見栄っ張り!!!しかも、両者が同じくらいの強靭な力をもって同居するってのは、なかなかメンドクサイものです。



そんなこんながありつつも、無事に目星のホテルに到着。

トイレ・シャワー付ノシングルで一泊250B(バーツ)。沖縄ではドミトリーなんかにも泊まったけれど、タイの部屋や料金の相場はわからないので、ま、いっか、なんて感じで今日はとりあえずここで落ち着こう!


・・・。


ふぅぅ~~~~~~。

なんか。


タイ・・・余裕じゃぁ~~~~~ん♪♪

さっきまでの心模様は、すかり忘却の彼方押しやられていますが、コレがカナの良いところです!!(と、自分で行ってみます。)


出発前は、一人ではビール飲まない!って決めてたけど、なんか調子に乗ってきたし、こりゃあタイに到着記念で、ビールとパッタイ(タイ風焼きそば)でディナーと行きますか!!


屋台通りに繰り出して、散策♪♪
b0120510_15183691.jpg


凄いパワー。

熱気なのか、ぬるい気温なのか、湿気なのか、何なのか。
独特の風の肌触りを感じる。
世界中からパワーをもてあました奴らが、自分の国を飛び出して集まってくる町が、ギラギラしていないわけがない。
負けてられないな・・・。


そして、フルーツ屋台。パッタイ屋台。怪しい屋台。。。

いっぱい☆☆

その屋台通りを・・・・・2往復位して・・・結局


・・・レストラン入りました(泣)


だってだって・・・。


屋台・・ちょっと不安だったし。一人でご飯食べるのさえ苦手なのに、屋台で買ったものを食べながら歩くなんて・・恥ずかしくて出来ない!!!


ビビリンで見栄っ張りで恥ずかしがり屋さんですから・・。


きもっ!!!!


そんなわけで、適当なレストランでパッタイ&ビール!!!


うま~~~~い!!!
パッタイ最高!!!もともとタイ料理大好きなので、もうこれだけで明日からの楽しみがまた増えちゃった♪♪
b0120510_15173153.jpg


なのですが・・。


よく写真見てください。


ビールの銘柄。


なぜか・・・。



サンミゲル(笑)


いきなりビール名聞かれて、予備知識が無くてわからず、なぜかそこのおねーちゃんが「サンミゲル?」って聞いてくるので「YES!サンミゲル!!」って言っちゃったんだよーーー(;_;)
別にサンミゲル好きなわけでもないし・・。
タイのビール飲みたかったのに・・。
よりによって、タイの初夜がサンミゲル!!!

ま。美味しかったから良いけど・・。


と。

まぁ。


こうして無事、タイに上陸したカナなのでした。


こんな具合ですが、どうぞ温かく見守ってやってください。
明日は寺院めぐりです♪
[PR]

by kanakoshirane | 2009-12-06 15:25

<< アジア放浪記 タイ編②~寺院め...   帰国しました!日本です♪旅行記... >>