ガンジス川で折り紙教室。

懸賞 2009年 11月 12日 懸賞

バナラシです。


ガンジス川です。

朝6時。


バナラシのマザーハウスが見つからず、途方に暮れていたら、女の子がろうそくを売りにきました。


正直、全く必要がなかったので、断わり歩き続けます。


ついてきます。


ニコニコしながら。


全く商売上手だぜ・・でも買わないの。ごめんね。


と思って再度断わっても、まだついてきます。


座って本でも読もうと思って座ったら、彼女も座ります。

しばらく話ます。

でもろうそくはいらないよ。

それでも座ってます。


困りました。


飴頂戴って言われても、、もってないもん。


飴もないし、ノートと本しかもってなかったので、ノートを破って鶴を折りました。


これで許して。

そしたら、なんか、超めっちゃ笑顔くれました。

凄いかわいいの。

子供が苦手なカナでも、つられて笑っちゃう位。

妹がいるからもう一個鶴くれ!と言う彼女。

お!鶴良かった??鶴ならいくらでも折っちゃうよ!!!と、3つの鶴を彼女に。


別れを告げて、本を読んでいると、10分後、友達を連れて帰ってきました。


さっきのもう一回みせて♪かわりに私も花を折ってあげる!


と、カナは鶴、その子と友達はお花を折ってくれました。


少しづつ子供たちが集まり、せっかくなので全員で鶴おりますか。


ガンジス川のほとりで、折り紙教室です。


そして、お礼にと、歌を歌ってくれました☆


翌日、再び朝日を見にガンジス川へ。


昨日の子が、違うお友達を連れて待ってました。


そして再び折り紙です。


大人も見に来ます。


子供はどんどん集まります。


なんか、楽しかった。


デジカメでみんなで記念撮影。


カメラマンは子供たち。


お互いを撮りあって、爆笑です。


日本の千代紙とポラロイドカメラでもあれば良かったな。。。



8時になり、皆学校の時間。


またね!ばいばーーーーい。
[PR]

by kanakoshirane | 2009-11-12 14:55

<< 生きてます。   優しいインド人と火葬場ガート。 >>