異国の地

懸賞 2009年 05月 10日 懸賞

親友の日記を見ていたら、

「異国の地の親友が、アイスクリームの記念日の事を日記に書いていた・・」

と書いてあった。



彼女に「異国の地」に住む親友がどの位いるかは知らないけれど、


きっと、


アイスクリーム記念日の事をブログに書いている「異国の地」に住む友達ってのは、


きっと、きっとカナの事だろう・・と勝手に思った。



今、「異国の地」に住んでいて、学校帰りに一緒に黒ゴマアイスを食べた彼女の親友は、



きっと、パラオと言う国で、ダイビングの仕事をしている、アイスクリーム好きの子に違いない。




その日記を読んで、


「異国の地」


と言うのが妙に目にとまったものだから、ついつい今日はこんな日記。



そっかぁ。



パラオは彼女から見たら「異国の地」なんだ。。。



「外国」ではなく。


「異国の地」と言う表現がきっとあってる。


彼女からしたら、パラオが全く想像つかないんだろうな。


私の仕事も、水中の世界も、ちんぷんかんぷんな世界なんだろうな。



そして。


きっと彼女は水中世界に苦手なものが多いハズ。



ブツブツしたサンゴや、目の大きな魚や、得体の知れない生物。



きっとあの顔をしながら「うげぇーーーー」ってなるに違いない。




ちょっとその反応を見てみたいけれど、本気でダメなはずだから誘うのはやめておこう(笑)





私には「親友」と思っている人が多くは無いけれど確かにいる。



けれど、その「親友」達とはほとんど連絡を取り合っていない。



パラオに来てから・・と言うわけでもないのだけれど、毎日の様にメールしたり、常に今「親友」達がどんな状況で何をしているのか知っているわけでもない。




思い立ったときに、どちらからとも無くメールをしたりする。



ただ一言「元気ーーー?」と。




私が帰国し、再会するたびに、高校の時と変わらないノリと、空気と、笑いと、相談ができる人達。




強い芯を持ち、表現の世界で自分を輝かせる術を持つ親友。




笑いのツボが最強に一緒でくだらない事で死ぬほど笑ってきた、もうすぐ結婚する親友。




学校帰りにディズニーランドに行ったり、良く泊りに行っては遅くまで遊んだ「異国の地」帰りの親友。




今でも私が離れた場所で、数年前と同じように夢を現実に変えている親友。




書き始めたらキリが無いけれど。




皆。



全く違う場所で。



全く違う人生を送っている。




離れているけど。



連絡もあんまりしないけど。



繋がってると思う。






そういえば、昔から、相談を受けると


「私達は大丈夫だよ。絶対幸せになれるに決まってる。」


と言い切っていた。



正直。



今でもそう思ってる。



私の大切な人たちは、全員幸せになれるだけのパワーと、何だかわからないけど、絶対的に幸せになれるオーラを持っている!!!



なんて自分本位な、なんて勝手な思い込みだ!!と思われるかもしれないけど。



じゃあ「大切な人たち」のくくりに入っていない人はどうなってもいいのか!!と怒られそうだけど。


そういう意味ではなくて。


いや。


そう言う意味かもしれないけど、だって、そこまで責任もてないし。




とにかく。



私達は絶対幸せになれるのです。




そんな人たちと、もうスグ帰国したら会える♪♪



やばいなぁ・・。これ以上パワーわけてもらってどうしろって言うのかしら。




「異国の地」



・・場所って意味だけでなく。



きっとその場所の様子や空気や匂いがわからないから、こういう表現になるのだろう。



そういう意味では。


彼女が今輝こうとしている場所も、私からしたら異国の地。




皆。



違う世界で頑張ってるんだ。





今日も最高にお天気の良いパラオの空の下で。



ふっと思い出したのでした。



さぁさぁ。



明日も海♪♪♪



楽しい毎日を~~~~☆☆
[PR]

by kanakoshirane | 2009-05-10 17:48

<< ポイント調査に行って来ました♪   5/10 今日のログ 母の日です。 >>