年末といえば・・。

懸賞 2008年 12月 27日 懸賞

つい数分前、母親に用事をお願いするメールをしたら

「了解しました。 餅配達で忙しいよ またね」

と返事がきました。




前にもお話したことがあったかもしれませんが、私の実家は米屋です。



そして、年末になると、「お餅配達」なるもので、急に忙しくなります。




カナにとって、年末だなぁ・・・と感じる一番の行事は、大掃除でも、レコード大賞でも無く、お餅配達でした。




家族みんなでお餅配達。

まだ小学生や中学生だったカナも妹も、自転車に荷台をつけて、近所のお家に餅を配達したものでした。


つきたてのまだあったかい伸し餅を、ママが箱に入れてお店まで運んで来ます。


「あたたかいうちに届けた方が喜ばれるでしょ」と、お餅を入れた木箱の上には、冷めない様に座布団。

あったかいお餅の感触と、匂いを感じながら、粉まみれ。
キレイに丸まった鏡餅を見るのも好きでした。


伝票を見ながらお餅を荷台に積んで、配達先の場所を、大きな地図を見ながらママに教えてもらい、さむーーい中、自転車で配達。

近所のおばさん達が「えらいわねーー。」と褒めてくれるのが嬉しかったなぁ。。



配達の合間には、10時のおやつと3時のおやつ。
食いしん坊の白根家は一日に二回おやつの時間があり、おばあちゃんがストーブで焼いてくれた焼き芋は冬の定番のおやつでした。



パラオに来て丸6年。
その前も沖縄にいたりで、年末のお餅配達を手伝えなくなって、もう何年も経ちます。



私がいなくなってからも、実家では今年も変わらず、年末にはお餅配達。


車の免許を取った妹達が、今頃お手伝いをしていることでしょう。



 
「年末=お餅配達」


から離れて暮らしている今。



私が一番年末だなぁ・・と感じるものって何だろう。



うーーーーん。



ダイビングのお客様が増え、ダイビングポイントにボートが沢山とまっている様子かな・・・?


お客様から届くメールのしめ言葉かな・・・?



NHKのニュースで流れる年末を伝える話題かな・・・?



うーーーーーーん。



でも。



やっぱり。



ママから届く「今お餅配達で忙しい」メールかな。



私にとっての年末のイメージは、きっとこれからもずっと「お餅配達」なのだろうと思うのでした。



今年もお手伝いできなくてごめんなさい。




さぁさぁ!!



そんなこんなで、いよいよ年末!!!


今年も残りわずか!!!!



今日のダイビングでも、乾季ならではのミヤクテングハギの群れがいい感じの迫力でした!
完全にベストシーズンに突入しているパラオ!!

そして!!

パラオの年末・年始のダイビングと言えば!!!



・・・そう。



毎年この時期。


必ずどこかで現れる・・・。



巨大な・・・。



アイツ・・・。




2009年中に今年は会えるのか?!?!



今年も残りわずか!!


でも!!



まだ可能性は・・・・ある!!!!!



結果はこのブログにて!!!
[PR]

by kanakoshirane | 2008-12-27 15:34

<< 2008年・・最後の大物は?!   12/26 今日のログ ホムラ... >>